10月29日(火)   天地 と 一体

       私たちは、日々どのような心がけで、
     生活し生存し生命を、たもったらいいのでしょうか?

       それは、
     「  天地 と  一体  」
     「  天地 と  一如  」
     「  天地 と  一つ  」

       と、感じれるように、
     自分を、自分で、導かなければならない。

       とくに、
     『  職場  』
     『  学校  』
     『  家庭  』
       という、
     日常生活の場所で、

     問題が生じたり、
     前に進めなくなったりしたら、
     
     この
     「  天地 と 一体  」
     を、感じたり、味会ったり、体得しょうと
     <  心がけ  >することが、

     一番、楽だし、楽しい事と存じます。

   ( また、 経費つまり費用つまり、御金はいらない。)
   ( 天地の事だから  )
   ( 笑 )( 大笑い )

     とくに、
     『  職場  』 を  離れられた方々は、
     とくに、よい機会を 持つことが
     できた事と存じます。

     『  家庭  』  から、離れられた方々も、
     また、
     『  家庭  』  の義務を、終えられた方々も、
     よき チャンス なので、 ございます。

     『  学校  』  に通う、
     生徒・学生も、

     <  全ての人間の行いの 『  根底  』 には、
        『  天地と一体  』 と なりたい、という
        強い欲望・欲求・願いが、
        あるという事を、
        思っていただきたい。

        だれもが、求めているような、
        「  権力  」 も、
        「  権威  」 も、
        「  仲間  」 も、
        「  恋愛  」 も、
        「  趣味  」 も、
        、、、、、、、、、、、
        、、、、、、、、、、
        、、、、、、、、、、
        根本は、同じと存じます。    

        「  自由  」
        「  平等  」
        「  博愛  」

        また、
       
        「  活力  」
        「  公正  」
        「  安定  」

        も、根本は同じです。    >

       このように、考えると、
       非常に、楽でございます。
       つまり、前に進み易くなります。

       また、本当の意味の< ちから >が
       湧いてくるでしょう。

       50歳代、60歳代、70歳代、
       80歳代、90歳代、100歳代であろうと、
       < 「  天地と一体 」 が、
        ≪ ちから ≫の源( みなもと )です。  >

                   つづき   ます。

  駄弁ながら、敬と愛をこめて
                    残月    合掌

<   この私  天地となりて  日をすごす
       雨も 嵐も   なんのことやら  >

<    ひとなりて   つきともなりて   ひをすごす
       ばんぶつはみな  ともだちいじょう (笑) >

   飛びながら    失礼いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました