10月13日(日)  悪縁( あくえん ) 6

    結局、大切な事は、
  <  善悪  >に、引きずられない事かも知れません。
  < よしあし >に、振り回されない事かもしれません。
    やはり、
  <  損得  >に、こだわりすぎない事かもしれません。
  <  有無  >に、気をとられすぎない事かもしれません。

   時々、語らせていただいた、
 ≪  般若 ( はんにゃ )( 智慧 )( 仏心 )( 慈悲 ) ≫
が、とても重要であるという事が、再認識されます。

 1  どっちでも、無い。
 2  どっちでも、有る。
 3  これだ。
 4  それだ。

        決めつけない、
        思いこまない、
        柔軟に対応する、
        あらゆる物事人を、活かすために。
        やさしさです。

    1 と 2 と 3 と 4  が、全部で、< 空  くう  >
      と、いいます。 表現します。
        <  空  >の( はたらき )は、

         (  慈悲  じひ )そのもので、

           (  仏  如来  菩薩  法  )の

               あらわれとも、もうせます。

          私たちは、(  決めつけられています  )
                 (  思いこまされています  )
                     家族から
                     親戚から
                     友人から
                     故郷から
                     学校から
                     会社から
                     仕事から
                     社会から
                     組織から
                     国家から
                     、、、、、、
                     、、、、、、
                     、、、、、、

           で、ありますので、
                 (   決めこみ  )
                 (   思いこみ  )を
    やめる、こくふく、ちょうえつ、じゆうになる、げだつする事は、
         とても、困難です。
         でも、困難に挑戦するのが<  修業  >です。

         逃避でなく、嫌悪でもなく、放棄でもなく、
      あらゆる人物事と、 共存共栄( 理想すぎる ? )
                  ( 淡き交わりでいいのです )
          するために、
         「  見方を変えるのでございます。  」

     ≪    第三の目玉を、持つこと   ≫です。
         これが、いいです。
         般若とか仏知見とか、、、、、、いうより。( 笑 )

         とにかく、般若・空は、
        車を運転する時( オートでない )の、
        ニュートラルの状態に、にています。
            はじめであり、おわりでもあります。
            0 ゼロ だから、 1 2 3、、と
            変化できます。
           (  事故・エンスト 以外です  )( 笑 )
            0  を  活用  まさに
           心  の  活用です。
           0  が  ∞  ( 無限 )と気づく時、
               、、、、、、、、、、、、、、。

                      つづき     ます

    駄弁ながら、敬と愛をこめて

                 残月     合掌

<   第三の  目玉はどこに  あるのやら
         目を閉じ一人
           静かに 坐る    >

<   第三の  目玉でものを   見てみれば
          なにがなんだか
             わかりやしない   >

<   手のひらに   足の裏かも   知れないぞ
          頭の上か  背中の上か  >

<   身体の  上じゃないかも  知れません
          あなたの 目玉
            センセの 目玉     >

<   印度では   眉間に一つ   あるそうな
       中国日本   兄弟同じ ?  >

       よき一日を、 失礼いたします。
               

コメント

タイトルとURLをコピーしました