10月4日(金) < 法の日 >その3

    
       「  したがって、生きる  」

     ≪ 法 ≫に、したがって、生きる。

     < 親 >に、したがって、生きる。

     < 先生 >に、したがって、生きる。

     < みんな >に、したがって、生きる。

     < マスコミ >に、したがって、生きる。

     < 友だち >に、したがって、生きる。

     < 多数 >に、したがって、生きる。

     < 子ども >に、したがって、生きる。

      
     <  力  >に、したがって、生きる。

     < 雰囲気 >に、したがって、生きる。

     < 流れ >に、したがって、生きる。

     < けんりょく >に、したがって、生きる。

     < けんい >に、したがって、生きる。

     < 地位 >に、したがって、生きる。

     < 立場 >に、したがって、生きる。

     < 身分 >に、したがって、生きる。

     < 欲得 >に、したがって、生きる。

     < 利害 >に、したがって、生きる。

     < 快楽 >に、したがって、生きる。

     < 胃袋 >に、したがって、生きる。

     < 性差 >に、したがって、生きる。

     < 金銭 >に、したがって、生きる。

     < 正義 >に、したがって、生きる。

     < 大義 >に、したがって、生きる。

     < 価値 >に、したがって、生きる。

     < 真理 >に、したがって、生きる。

     < 愛 >に、したがって、生きる。

     < 敬 >に、したがって、生きる。

     < いかり >に、したがって、生きる。

     < うらみ >に、したがって、生きる。

     < にくしみ >に、したがって、生きる。

     < けんお >に、したがって、生きる。

      
     < 痛み >に、したがって、生きる。

     < 苦しみ >に、したがって、生きる。

     < 不快 >に、したがって、生きる。

     < 違和 >に、したがって、生きる。

     < 自分 >に、したがって、生きる。

     < オレさま >に、したがって、生きる。

     < わたし >に、したがって、生きる。

     
     色々な、生き方。
     様々な、生き方。

     千差万別、多種多様、
     そして、
     千変万化、
     かわっていく、生き方。

     いい生きかた?
     悪い生きかた?
     あるの、だろうか?

     楽な生きかた?
     正しい生きかた?
     あるの、だろうか?

     ひとり、
     しずかに、
     おもい、めぐらしたい、
     この秋で、ございます。

    駄弁です、敬と愛をこめて
                 残月     合掌

<  1、 ころさない
    2、きずつけない
    3、ぬすまない
    
    4、うそ いわぬ
    5、かげくち  せぬ
    6、舌を2まい、もたぬ
    7、舌を3まい、もたぬ  ( 笑 )

    8、やり、すぎない
    9、やらな、すぎない
   10、自分を かろんじない   >

≪    人を 軽んじない
    自分を 軽んじない

      人を 重んじる
    自分を 重んじる

      人を  大切に
     自分を  大切に

     なぜ?
     どうして?

     かんがえましょう
     かんじましょう。

     そのための、
     嵐山  大悲閣 
            残月で ございます。
             ( 笑 )
             ( 笑えない )
             ( バカなのか? )
             ( バカでない )
             ( 滅茶苦茶な 寺だぞ )
             ( これから です )
             ( ほんとうか? )
             ( ほんとうです )
             ( そうか? )
    ( 今日の追究は これくらいに するか、愚僧よ )
        ( はい、 すみません )      ≫

     飛びつつ    失礼いたします。

      

     

    

コメント

タイトルとURLをコピーしました