9月23日(月) 秋分の日<お彼岸>

   おめでとうございます。
秋分の日を、迎えることができました。

  夜と昼の長さが、ちょうど半分づつという、
平等というか、中間というか、真ん中というか、
偏らないというか、バランスいいというか、
平衡というか、調和というか、

  なんだか、嬉しい気分になります。
ありがたい事です。 ありがたや、ありがたや。

  一日だけです。 
生きること、
生きて行くこと、
生き続けることは、まさに、

  平衡がくずれ、
  調和がみだれ、
  バランスがとれず、
  偏り( かたより )、
  真ん中をみれず、
  中間にたてず、
  差別してしまう、ことでもございます。

  日々、毎日、この日常を
修復しているのが、人生だとも、申せます。
解決にいどむのが、仕事だとも、申せます。

  万事、森羅万象そうかもしれません。
政治もまさに、そうですし、
経済もまさに、そうですし、
商業もまさに、そうですし、

健康もまさに、そうですし、
精神もまさに、そうですし、
人間関係もまさに、そうですし、

、、、、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、

  とにかく、
乱れます、
秩序がなくなります、
混沌です、
乱雑です。

 あきらめず、ひるまず、
あくいをもたず、にくまず、うらまず、
くるしまず、かなしまず、
くさらず、おこらず、
  日々、反省と勇気と愛をもって、

  < 秋分の日( 春分の日 ) >の存在を
信じることによって、

あらゆる、日々の諸問題を、
笑顔で、解決していきたいもので
ございます。

  そして、「  遊んでるだけさ  」と、

  いいたい、ものでございます。( 笑 )( 大笑 )
                     ( 泣き笑 )

    駄弁です、敬と愛をこめて

                  残月    合掌

<  御施餓鬼法要( おせがき )
      餓鬼に、ほどこせてもらう

     苦しむ、餓鬼さまへ
       法要だけでは、
         あきませんね( 反省 )

      精神世界から、はじまります。  >

<  世界中には、まだ まだ、
       飢え、餓えが、あるという。

     『   食べ物がない   』

      この 苦しさよ
      この 悲しさよ
      この さびしさよ
      この せつなさよ
      、、、、、、、、、、、
      、、、、、、、、、、         >

   反省しつつ、失礼いたします。

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました