9月22日(日) India印度<プリント 3> 2

   おはようございます。

 「 seven    social     sins  」 の日本語を
記述するのを、うっかり忘れてました。
申し訳ございません。 

 『  7つの  社会的 < 罪 >  』 です。

   昨日、ある寺院で、簡単に説明いたしました。
本堂に(  三国伝来  )の文字が、掲げてございました。
まさに、仏教は、印度( 天竺 てんじく )から、中国へ・
そして、日本へ伝わってきています。
  まさに、三国伝来の文化・宗教でございます。

  そこで、私たちの仏教文化は、
印度とも深い、つながりがある、という事を、
どなたも、御存じでしょうが、御話いたしました。

   今、面白い事を思い出しました。
 京都市内の二条城近くの<  神泉苑  >は、
印度に通じているのでした。( 微笑 )
 平安時代に弘法大師空海和尚さまが、
印度の龍神さまをお呼びして、雨を降らせたそうです。
 さすがで ございます。( 微笑 )

  ( 皆さま御存じのように )
   マハトマ・ガンジーさまは、
 イギリスからの独立において、
徹底した不服従・非暴力の運動を始めた方です。

   「  暴力  と   食事  」

 私たちは、暴力をふるって、食事している事を、

 絶対忘れては、ならないですね。

 最高の感謝を、捧げたいと心から存知ます。

 イスラム教は、御祈りを捧げながらの

 調理法を、のぞんでいます。

 心がけが、すばらしいですね。

 感謝を忘れると、

 自分自身の< 傲慢  ごうまん >さ、

 に苦しむ事になりがちです。

 個人的< 罪 >でしょうか。

 世界が小さくなり、

 楽しくなく なりそうで ございます。

          つづき   ます

   駄弁です       残月    合掌

<   秋彼岸  亡き人の名を  呼ぶ日かな   >

<   よもすがら  亡き人思う  彼岸かな   >

<   秋分や   心も静か   天高し   >

<   彼岸むけ  本堂みがく   愚僧が手  >

           失礼いたします   

コメント

タイトルとURLをコピーしました