8月6日(火)   心の働き  < 妙 >

        ここ2日、3日を読み返してみました。
      バカな事を、述べています。
    ただ、苦しみと悲しみが多い人生を、
   明るく、さわやかに、共に生きて行きたいという気持ちのみで、
   毎朝、お話させていただいています。
    ( 思い・言葉  だけに ならぬよう  注意したいと存じます  )

     人間の歴史・文化・学問に、学ぶべきことが多く
   ございますので、共に、学び実行・実践していきたいという
  気持ちがいっぱいでございます。
    学ぶ事柄は、学校にも、書店にも、おそらくネットにも、
    溢れている事でしょう。  溢れています。
       でも 「  人生の真理  」は、すでに明らかです。

      私たちは、実行・実践あるのみです。
   ( また、特に、貴重なお時間にお読みいただいて方は、
      もう、言葉におぼれず、共に実践実行の人です )( 微笑 )

    「 0000 は   よい  」
    「 0000 は  すばらしい 」
    「 0000 は  ただしい  」
    「 0000 は  うつくしい 」
    
      と、いう< 思い >を、
          < ことば >だけで、
               おわらせない事が、大切です。
          まねる  のです。
         よく、まねる のです。
       よく、何度も、まねたい  です。
          あのように、そのように、なりたい。 (真心)

      <  真理  >は、00 00 という名前の
                  00歳で、オス または メス の
          ( 犬と暮らしてますので、つい、使います )( 笑 )
      ( でも、この言葉のほうが、< ごまかし >が少ない気がします )(笑)

                  00生まれの、
                  00に、住んでいる
                  0000の、仕事をしている
                  000が、趣味の
                  00の音楽が、好きな
                  0000のアイドルが大好きな
                  00スターに、しびれている( 笑 )
                  000を、食べる事ができない
                  000が、大嫌いな( 笑 )
                  、、、、、、、、、、、、、、、、
                  、、、、、、、、、、、、、、、、

                  な、私が、私たちが、
                  < 真理 >を、味合い
                            実行、実践するのです。

                  ですから、必ず、各自、変化します、
                  変容しない方が、おかしいです。
                  同じ人は、いないのですから。( 笑 )

         でも、<  真理  >とは、何でしたか? ( 大笑いです )

               『   ごまかさない   』
               『   言葉に、負けない  』

               でしょうか?( 笑 )

       小生が、今日のブログを<   心の働き  ( 妙 )   >と
    したのは、まさに、  昨日の内容に、< ごまかし >
      または、< 言葉への  逃げ  >を ちょと  感じたからでした。
        そこを、きちんと表現したいという気持ちで、始めてますが、、、、、。

               『   ごまかさない、  自分を、 自分以外を   』
                  (  誠実とは、、、、、、、)
               『   言葉に、負けない。
                   言葉を、ごまかさない。
                   言葉に、ごまかされない。
                   言葉に、勝つ。( とらわれない )
                            ( 知的誠実とも、いえます )
                            ( 実行実践 あるのみ )   』

                             つづき   ます。

       ある 「 庭園の本 」の書評の見出しです

         <   言葉と意識を はなれる   至福    >

               なるほど、  なるほど で ございます。

       駄弁です、愛をこめて        残月      合掌

  <   今日も  一日  しあわせで  ございますように  >

  <   清き光が  満ち満ち溢れ  ますように   >

  <   この世から   悲しみ 苦しみが
         少しでも   減って行きますように   >

  <   すべての存在が   粗末に されませんように  >

  <   弱いもの、小さきものが  いじめ られませんように  >

  <   まちがい  てちがい  かんちがい  を しないように  >

  <  一瞬に永遠を    一事に万事を
           観じられますように。  >
       ( 迷いをすてる、 覚悟をきめる事 )
       (  日常こそ、全てで ございます )

  <  御病気・御ケガの( なかま )の
          一日でも  お早い  ご回復を    >

 
                        失礼いたします。

               

コメント

タイトルとURLをコピーしました