7月21日(日)  言葉・ある詩・ invictus 6

           21日は、弘法大師・空海和尚の縁日です。
  京都では、JR 京都駅南の< 東寺 >に、国内外の人々
 が、集まります。  寺院の回りを、露天・屋台が取り囲みます。
  ある露天の方は、中国・東南アジアから、仕入れてくるとか。
 そして、この日本で、日本人・西洋人に売るという、なんと。

  しかし、大悲閣を創建された( 角倉 了以 翁  )も同じ事
 をなさられている。 中国・東南アジアの物品を輸入してきたの
 ですから、おもに< 薬  くすり  ><  書籍  ほん  >ですが。
 輸出もしてます。  かの露天商の方は、どうなのでしょうか。
  おもしろい世界です。  市場は、私たち人間の原点の1つで
 ございます。

   毎月、25日の、京都・北野天満宮の縁日も活気に溢れています。
 露天・屋台の方々は、東寺と同じ皆さんかのようです。  ある人は、
 < 物品を、高く売りすぎる >と言う事で、出入り禁止になったと
 聞きます。 滅茶苦茶( めちゃくちゃ )な事はないようです。

   この北野の地も、歴史が古く、平安京内裏の( 安嘉門
 あんかもん )が近くにあり、世界中から、東南アジア・中国
 から、色々な、珍しい物・貴重な物・大切な物の、集まる所だった
 ようです。  そして、近くの一条通りが、妖怪ストリートとして
 現在、町の活性化に一役買っています。   粗末にされた
 物品が< 妖怪 >になるといはれています。  この一条通りが、
 まさに<  百鬼 夜行 ・ ひゃくき  やぎょう ・ 妖怪行列  >
 の現場なのでございます。  実に面白いですね。 
    物の集まる所に、物の( ばけもの )が出る。

      
         invictus  6        (    おわり  )

  <  映画 「 インビクタス  負けざる者たち 」  >

   「 負けざる者たち 」

   色々言葉は、ございます。

   「 征服できない者たち 」
   「 征服されない者たち 」
   「 無敵の者たち 」
   「 不屈の者たち 」  
   「 大自由人たち 」   
   「 遊戯三昧( ゆげ ざんまい ) 」 ( 大笑 )

 『  私は、我が< 運命 >の支配者。
    私は、我が< 魂 >の指揮官。  』

   < 運命 >、ふりかかる出来事・アクシデント・トラブル。
    あらゆる事柄に、 束縛されない< 魂 >。

    < 運命 >< 魂 >のために、
    もしかしたら、
    やはり、
    <  心  >が、大切かもしれない。

    <  無限の心  >
    <  かぎりない ( 心 ) >
    <  かぎりない  「 私 」 >

   この( 心 )と、この「 私 」を、一つにする事が、
   私たち人間の、第一義的仕事かもしれません。
       むずかしい。
     でも、やらねば ならない。

     そして、やはり 「 神 」 「 仏 」が
    出てこざるおえない。
  ( 心 ) 「 私 」 「 神仏 」を、一つにすることか?

     ≪  かぎりなし  ≫が、上の三つより
   とても、とても、重要かもしれません。  
    <  限り  無し  >つまり ≪  無限  ≫という、
        ことでございます。

     詩 『  インビクタス  』  にある、
  i  thank   whatever    gods    may  be

    for   my   unconquerable    soul

     どんな神であれ  感謝する

  我が負けざる魂< インビクタス >に。

      負けてしまうのが、普通の私たちの
   <  魂  >です。
     (  人類歴史的に、簡単に負けてばかりです  )
     (  日常生活的にも、簡単に負けてばかりです )(笑)
    でも、
     「 神 」から、いただいた「 魂 」かもしれない。
     ≪  無限  ≫からの、贈り物・ プレゼントの「 魂 」
         かもしれない。

       で、ございますから、
      私たちは、人間に生れてきたいじょう
   負けないように、していこうでは、ございませんか。
     尊き、尊貴なる「 魂  」を
       いただいて、いるのでございますから。( 笑 )

       できると思います。
          できます。 ( 大笑 )

    長くなってしまった、まさに駄弁です。 でも、愛をこめて。(笑)
                     残月      合掌

   ≪   無限なる 光よ
          清き明るい 光よ
             この世に  満ち溢れんことを

        我らが、身体と心に そそがれますように
           そして、あらゆる病を
              癒したまえ( いやしたまえ )    ≫

                   失礼いたします。
       p.s
     ≪   無限  ≫ と  ≪  永遠  ≫は
       同じかもしれません、すると、
         また、味合い・響きが、変わってくる
            気がいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました