2013-07

未分類

7月31日(水) <無限の身体><無限の心>10

        思えば、私たち人間は、      < 無限の身体 >< 無限の心 >      < 永遠の身体 >< 永遠の心 >       の感知・感得を、       究極的・根本的、       本能・ 欲求・ 欲望・ 目的・ 理想...
未分類

7月30日(火) <無限の身体><無限の心>9

          < 無限の身体 >< 無限の心 >          < 永遠の身体 >< 永遠の心 >          を、感知・感得した。          バカになったか?  狂ってしまったか?          幻覚・幻想か?...
未分類

7月29日(月) <無限の身体><無限の心>8

        昨日の、つづき です。  面白くない話で、申し訳ございません。つい、私たちにとりまして、大切な事だと存知ますので、<  あえて  >語らせてもらっています。    世の中、  適当なところ、無難なところで、終わっている話は多...
未分類

7月28日(日) <無限の身体><無限の心>7

      < 無限の身体 >< 無限の心 >      < 永遠の身体 >< 永遠の心 >    昨日は、< 身体 >を中心に、考えてみました。    今日は、< 心 >について、考えてみたいと存じます。       <  無限の心  >...
未分類

7月27日(土) <無限の身体><無限の心>6

      < 無限の身体 >< 無限の心 >      < 永遠の身体 >< 永遠の心 >を、   獲得できれば、どれだけ、私たち人間は、< 満足 >し   < 安心 >し、< 幸福 >を感じる事ができるでしょう。     私たち人間の営...
未分類

7月26日(金) <無限の身体><無限の心>5

     昨日のブログの訂正です。  操作変換で、時々起きている現象です。  申し訳ございません。      < プラス  マイナス >です。      記号では、うまく表現できてませんでした。      失礼いたしました。   < 「 一...
未分類

7月25日(木) <無限の身体><無限の心>4

      ≪ 一 ( いち )の世界  ≫       というのは、       < 善悪 >           < 美醜 >       < 損得 >       < 増減 >       < 生滅 >       < 男女 >   ...
未分類

7月24日(水)  < 無限の身体 >< 無限の心 >3

     無限に、つながる。     永遠に、つながる。     個人を、こえる。     苦しみを、こえる。     強い< 心 >     自由な< 魂 >     物に、とらわれない。     事に、ふりまわされない。     人に、...
未分類

7月23日(火) <無限の身体>と<無限の心> 2

     昨日のブログが、原稿のままでした。  もし、毎日お読みいただいている方が、いらっしゃられましたら、 申し訳ございません。  すみませんでした。    完全消滅は、避ける事ができるようになりましたので、  おかげで、文章は残っていま...
未分類

7月22日(月)  無限の身体・ 無限の心

        昨日のブログを読む。     5分くらいですか?  読むために、5分です。   書くために、どれだけ時間がかかっているでしょうか?  愚かな小生は、約3時間かかっています。( 昨日は特別 ) 昨日は時間があり、また納得がいく...
未分類

7月21日(日)  言葉・ある詩・ invictus 6

21日は、弘法大師・空海和尚の縁日です。  京都では、JR 京都駅南の< 東寺 >に、国内外の人々 が、集まります。  寺院の回りを、露天・屋台が取り囲みます。  ある露天の方は、中国・東南アジアから、仕入れてくるとか。 そして、...
未分類

7月20日(土) 言葉・ある詩・ invictus 5

新聞に、よりますと、   「  アパルトヘイト( 人種隔離・差別 )抵抗    闘争を率い、民主化後に、黒人初の南アフリカ大統領と  なったネルソン・マンデラ氏が18日、95歳の誕生日を迎えた。      危篤状態と発表され3...
未分類

7月19日(金) 言葉・ある詩・ invictus 4

         新聞によります( 南アフリカ・ヨハネスブルク )    朗報 <   「  容体、著しく改善  」 と 家族。  >        マンデラ氏は      「  ヘッドホンを着けてテレビを見ており、笑顔を浮かべた。    ...
未分類

7月18日(木)  言葉・ある詩・invictus 3

今日が、ネルソン・マンデラ氏のお誕生日です。( 1918年 )    なんと、95歳、おめでとうございます。  御静養・御治療中とのこと、どうか、ごゆっくりとなさって  下さいませ。   遠い国から、御祈り申し上げます。     ...
未分類

7月17日(水)  言葉・ある詩・ invictus 2

                 invictus 2 beyond this place of wrath and tears looms but the horror of the shade, and yet the menace o...
未分類

7月16日(火)  言葉・ある詩・ invictus

invictus out of the night that covers me , black as the pit from pole to pole , i thank whatever gods may be for ...
未分類

7月15日(月)祝・海の日    随想

      暑い日々でございます。    皆さま、いかがお過ごしでしょうか?  昨日の、京都・嵐山・嵯峨野は、妙な天気でした。梅雨は、終わったと言いながら、ここ2・3日雨ばかりで  ございます。    皆さまのお住まいの町は、いかがでしょう...
未分類

7月14日(日)  御盆・  死者を思う

      死者を思う。     死者に感謝する。    死者に、好物・好きだった品をささげる。   死者の、幸福を祈る。( 冥福  死後の幸せ  めいふく )      苦しんで、死をむかえた人を思う。     悲しんで、死をむかえた人を...
未分類

7月13日(土)  昨日の嵐山 大悲閣

     とても暑い日々でございます。  1日の参詣者は、10人もございません。( 笑 )( 笑えない ) 静かなものでございます。  蝉の声もあまりいたしません。     私たちは( いつも、2から3人で、山寺を守っています )、   普...
未分類

7月12日(金) 角倉了以 400年忌

    7月12日が、了以翁の祥月命日( しょうつき めいにち )です。  1614年・慶長19年・7月12日・当月当日でございます。  ただし、旧暦( 太陰暦 )であり、石碑には「 秋7月12日 」と  刻まれています。    例年、今ご...
未分類

7月11日(木)  清廉潔白 <2>

     先日の、つづき 、です。   清廉潔白 ( せいれん けつぱく )、いい言葉です。  このように、在りたいもので、ございます。  このように、成りたいもので、ございます。  < 自分・己・おのれ・私・我 >の損得ばかり考える。 疲...
未分類

7月10日(水)  高齢者の万引

     大悲閣の御協力者の方から、メールいただきました。  スーパーのお仕事をなさられた経験が、おありだそうです。「 とても、おばあさんの、万引が多いです。 おじいさんも、しますが、どなったり、まとわり付いたりします。」と。   なんと、...
未分類

7月9日(火)  昨日の嵐山

    暑いですね。 山の上でも、とても暑い。 梅雨が終わったとか、もしそうだとしたら、水不足にならないだろうか?  例年の半分の雨量のような気がいたします。  蝉( せみ )が鳴き始めました、北海道とか九州はいかがでしょうか?   夏は夏...
未分類

7月8日(月) 清廉潔白< せいれん けつぱく >

       昨日を、 「 嵐山大悲閣 千光寺 」の     再興計画 第2期  第1日目としたいと存じます。(笑)  平成25年 7月7日・ 七夕( たなばた )祭りでした。    昨日のブログの内容が、  寺院と愚僧の、現状を整理できて...
未分類

7月7日(日)  100歳の日本男児<7>

    「 日本男児 」という単語を使用しましたら、先日の新聞記事を、お話ししたくなりました。 「 日本が、いい 」という単なる御国自慢ではございません。  日本の弱点・欠点も多いでしょうから。   幕末の頃です。 長崎に、トーマス・グラバ...
未分類

7月6日(土) 100歳の日本男児<6>

      「  死後の世界のことは分からないが、もし       地獄・極楽があるならば、自分は地獄へ行って、     そこから這い出すことに希望を持って努力してみたい。 」        今、100歳になられた御方の数年前の御言葉です。...
未分類

7月5日(金)  100歳の日本男児<5>

      先生は、父上様・母上様を尊敬なされている。    「 生き方 」 「 生きざま 」に,対してでございます。  それにしても、子供にそのように思ってもらえるような親子関係  ほど、すばらしいものは、この世にないのではなかろうか、 ...
未分類

7月4日(木)  100歳の日本男児<4>

       何故、< 日本 男児 >と小生は記述しているのか?     100歳の先生は、先の戦争を体験されて、います。     中国大陸に行ってられます。 詳細は、今、思い出せませんが、     化学の専門家で工場にいたようです。  多...
未分類

7月3日(水)  100歳の日本男児<3>

      「  種( たね )を播く( まく )  」        芽が出る        茎が伸びる        葉を広げる        花が咲く        虫が来る        風が吹く        実が成る      ...
未分類

7月2日(火)  100歳の日本男児<2>

    昨日の つづき  です。  ブログを書き始めた頃に、数回ご紹介させてもらいました。70歳を超えてから、自分の財産を、海外に寄付されてきた方です。  「  日本は もう、 いいのだ  」  「  世界の日本語学科へ、基本図書の贈呈  ...
タイトルとURLをコピーしました