6月20日(木)  < 読経したい ( 道玉 上人 ) >

   人間の魂( たましい )の叫び声

      <  写経 したい  >
      <  坐禅 したい  >
      <  読経 したい  >

      <  自分を  変えたい  >
      <  自分を  捨てたい  >
      <  自分を  消したい  >
      <  自分を  無くしたい >

      <  神に   なりたい  >
      <  仏に   なりたい  >
      <  菩薩に  なりたい  >
      <  立派に  なりたい  >

      <  さとり   を えたい  >
      <  解脱( げだつ )したい >
      <  安心   を えたい  >
      <  自由   を えたい  >

      <  自分を  好きになりたい  >
      <  自分を  愛せるように なりたい  >

      <  自分以外を  愛したい  >
      <  自分以外を  大切に したい  >
      <  自分以外を  守りたい   >

           色々な、<  願い  >があります。
          上記の事柄は、おおまかな事です。
        様々でしょう、まさに、千差万別です。
         <  命  >
         <  心  >の数だけです。

      <  億万長者( 変化しない )に  なりたい  >( 物 )
      <  金 ( 変化しない )が  ほしい  >( 色 )
      <  ダイヤモンド( 変化しない )が ほしい  >( かたい )
         
         より たしかな 「 物 事 人 心 真 善 美 聖 」
       を、もとめ 続けているのが、
       人間
       個人
       組織
       社会
       国家
       世界
       存在
       生物
       鉱物
       なのでしょう。 (  歴史的に、明白ですね  )

       人間・個人が、
    苦しまず・悲しまず・傷つけあわず・殺しあわなければ、
  努力・精進・工夫・智慧をだしあって、いけば、すばらしいですね。

       道玉上人いわく、 < 祈祷は  低俗 なのでしょうか ?  >

 <  祈祷( きとう ) >こそ、< 慈悲( じひ ) >の極み( きわみ )です。
ですから、<  上人の徹夜の読経  >には、ただただ、ありがたく、
ありがたく、頭が下がります。  ありがたい。   もったいない思いです。 

  ただ、< 金銭のやり取りが、入りやすい  >ことも事実です。
    ( 現実的にも、歴史的にも、明白です  )
    金銭がかかわらぬ< 祈祷  >は、一番すばらしいのでは。
    歴史上では、< マイナスの 祈祷  >もありましたね。
    多いかも、しれない?

                       つづく

      駄弁ですが、愛をこめて     残月     合掌

   ・   メールの返信できてなくて、すみません。
          しばし、御待ちくださいませ。

   <   しあわせな  1日で  ございますように  >
   <   清き光が  満ち満ち溢れ   ますように  >
   <   苦しさ  悲しみが  少しでも へりますように  >

   < 御病気の( なかま )の  御回復を   >
   < 御ケガの( なかま )の  御回復を   >

           走りながら失礼します。

      ・  上人さま   具体性はないですが、
            愚僧の< 祈祷 >とも、申せます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました