6月18日(火) 観自在菩薩大士様 

           昨日の絵画展の御案内です。

      第36回   金曜会   日本画展
            6月18日(火)から23日(日)
         10時から 18時まで(最終日は17時まで)
        場所   京都府立 文化芸術会館2階
                 ( 河原町広小路下がる )
               (075) 222 1046

     <  大悲閣客殿からの  (  眺望  )です  >
     <  京都一の ( 絶景 ・ great   view    )     >
     < ( little  earth  ) からの、  平安京です  >

              安村  一男 居士の作品です。

        どうか、御時間ございましたら、
        是非、ご鑑賞くださいませ。  
                     住職   合掌

     ・ 18日は、観音さまの御縁日です。
     全国、津々浦々の御堂で、読経・焼香される事でしょう。
   中国・朝鮮半島・チベット・タイ・ビルマ・そうです台湾は、特に
  熱心のような気がいたします。 縁日は、ちがいますが、信仰は
同じですね。   いつか、お参りにいきたいものです。

   < 嵐山 大悲閣 > つまり < 嵐山  観音堂  >を、
 再建できたら、< アジア の 観音堂 >を、お参りしようかな?
   いえ、< 日本 の 観音堂 >すら、できてないぞ。
       < 百の 観音堂( 寺院 ) >でございますか。

      また、同時に ( 自分自身 )が、
    < 観音菩薩様 >のように、 成長していくことが、
    一番の< 修行 >< 信仰 >
    そして、< 安心 >< 得道 >でございます。

     私たちの、個人・各々・おのおの・の
      個人的な 最高の目的・理想は、
    <  仏( ほとけ )に、なる  >事とももうせます。

      死んでからでなく、( 笑 )、 生きていながらです、( 大笑 )
      いえ いえ 笑うことは  できませぬ。
      大切な事で、ございます。

     ( 小さい事に、ブツブツ、不満・不服・不平をいわぬ事 )
     ( 大きな不満・不服・不平は、
           < 菩薩 >になってからのほうが、
                解消しやすいです。  )

           まずは、< 菩薩 >( ぼさつ )になる、なりたい、と
        ( 思いを、定める )事から、
       始めたいものでございます。

        1・・・・・・懺悔( ざんげ )・反省( はんせい )から、
        2・・・・・・感謝( かんしゃ )・知恩( おんを しる )
        3・・・・・・
        4・・・・・・

                 つづき  ます

        本日は、他の寺院の手伝いため、
      観音日なれど、残念ながら不在です。お許しくださいませ。

        御案内と 駄弁です      残月     合掌

      <  しあわせな  1日で  ございますよう   > 
      <  悲しさ  苦しさが  少なく なりますように >
      <  清き光が  満ち満ち溢れますように   >

      <  御病気の( なかま )の   御回復を  >
      <  御ケガの( なかま )の   御回復を  >

              小走りにて  失礼いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました