6月14日(金)  教育・薫陶(くんとう)

     雑感随想がつづいてます。
  すみません、チョット休息の気分です。
  お許し願いたいです。( いつもじゃないか )( 笑 )

    ほんとうは、( ひとり )と( みんな )とか、
 ( ひとり )と( ひとり )とか、( ふたり )の世界とか、

   お松さん、お竹さん、お空さん、
 お梅さんに、ついて、ごいっしょに考えたいのですが、
  つまり、< 区別 >< 平等 >< 区別 即 平等 >
 < 平等 即 区別 >、 < 行為の世界 >< 理想の世界 >
 < 現実の世界 >とか、

   閑坐・数息・正心・
   禅定の諸段階とか、、、、

   道徳の確立
  「 道 」    天と地の間の  ( 自分 )
  「 徳 」    人と人の間の  ( 自分 )とか、
    ・ 現代の道徳哲学
    ・ 新 心学
    ・ 心の たもち方
                 とか、いっしょに考えたいのですが・・

    先日からの、つづき です。
  「  ( ああ 面白かった )  といって  死にたい  」
    そのためには、
   < ( 自分 )の( 好きな事 )をする  >ことかな。
 でも、世間・社会が、ゆるさない事もある。

    友人の御言葉です。

  「  何が、好きなのか、わからない。
     何が、したいのか、わからない。  
     何が、ほしいのか、わからない。  」
   
  のが、 一番、苦しく・つらいのでは、なかろうか?
    なるほど、
   そうですね。
   なるほど、そうなのですね。

      21世紀に生きている私たちは、
    原始時代も、古代も、
    中世も、近世も、
    近代も、
    忘れて、いるのかも知れません。
      ( 教育 )されていないかも、しれません。
    また、<自分>で<自分>を教育していないのかも
    しれません。

                つづく

             昨夜の( 三日月 )の美しさよ

         「  夜を行く   見上げる空や   月ひかる  」

                          残月   合掌

  
  <  一日が  しあわせで  ございますように  >
  <  清き光が  満ち満ち溢れ  ますように  >
  <  苦しさ  悲しみが  すこしでも  なくなりますよう  >
  
  <  まちがい  てちがい を あまり  しませんように  >
  <  愚痴を  いいません ように   >
  <  尽己( じんこ ) 自分を つくす。 その1、なり。  >
  <  敬天( てんを うやまい )・愛人( ひとを あいせよ ) >

  <  ちいさきを  おさなきを   まもりたい   >
  <  粗末にあつかうな、おのが( 心 )を、 >
  <  粗末にあつかうな、おのが( 身 )を、 >

  <  荒野をめざせ   雨風に  打たれろ  >
  <  師匠に、汝が師に、なぐられろ  >

  <  御病気の( なかま )の ご回復を   >
  <  御ケガの( なかま )の ご回復を   >

                    失礼いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました