6月11日  嵐山 大悲閣 <little earth >

           9日(日)ブログ更新が出てなかったので、
  「 急病だろうか? 」と、心配してくださった方々が、
  いらっしゃられ、まことに申し訳ございませんでした。

   ( 心配してくださる方が、いらっしゃるのだ )と、
  存知ました。 改めて、皆さまに感謝申し上げます。

   
    今朝は、
   休息の気分で、とりとめのない事を
  語らせて、いただきます。

    新聞の本の広告です。
  「 ああ < 面白かった >と言って、死にたい 」
    なるほど、
  < これに、つきるな >
  < こう、思えるような、自分にならなくては >。

   「 ( 自分 )の( 好きな事 ) 」を、
  とことん、やった人は、そう思えるのかもしれません。
  恵まれた環境・境遇( きょうぐう )に、いたかもしれない。
  この環境・境遇を、
  命がけで、獲得したのかも、しれません。

    世界は、おそらく、
  「 ( 自分 )の( 嫌いな事 ) 」を、
  無理やりさせられている方々が、
  とても多いだろうと、考えられます。
    困った事です。
  これからの私たちの課題です。

    ただし、この日本などにおいて、
   < 今 >の、
  「 ( 自分 )の( 嫌いな事 ) 」を、
  本気で・ 真剣に・ 己の意志で、
    やる人、とくに若者がいたら
     すばらしい。
     おそらく、いるだろう。
     必ずや、いる。

      ( 自分 )( 自分以外 )を
        変化・成長・発展させる。

    「 ( 自分 )の( 好きな事 ) 」を、
  まわりの人々に、( すみません  ごめんなさい )
  ( ゆるしてください )と、思いわびながら、
  罪( つみ )を意識しながら、
  ( 小生・愚僧も、若い時、迷惑かけてると知りながら、
    好き勝手しています。 < 大笑 >  )
  うちこんだ人が、意外と、
  「 面白かった 」と、言えてるような気がいたします。

     事の、成功・失敗は関係なくです。
     ( 自分 )を、( ささげ・つくす )喜びは、
     人間性の極みのような気がいたします。
      でも< むずかしい >。

      < ささげよ・ つくせよ >という命令もある。
       論外であり、まさに、はねのけよ、です。
       でも< むずかしい >。
       工夫・精進・・・・閑坐・正心です。

     神仏、もしくは< 超越  ちょうえつ >
   現実のみに、しばられては、ならないですね。
   < 真 >< 善 >< 美 >< 聖 >
    いつまでも、普遍的価値の  追究です。
   論外の横暴・暴力に、
    負けぬためでございます。

   < なすべき事・好きな事・つくす事 >
    昔は、「 忠 」と「 孝 」。

       現代日本社会は、
       まさに「 孝 こう  」が大切です。
        親孝行が、人間の基本です。
        ( 御両親いらっしゃらなくても、
            孝の精神の実践です )
           でも<  むずかしい >。

        基本から応用へ。

     とりとめのない駄弁でした。
                  残月     合掌

   <  一日  しあわせで  ございますように  >
   <  清き光が  満ち溢れ  ますように  >
       ・
       ・
       ・
   <  御病気の( なかま )の  御回復を   >
   <  御ケガの( なかま )の  御回復を  >

               走りながら失礼いたします。

          

コメント

タイトルとURLをコピーしました