6月10日   嵐山  大悲閣

   10日の午前4時25分です。
 なんと、昨日 9日のブログが、原稿のままでした。
また、ミスしてしまいました。 反省いたします。
いま、公開しました。  何10分後に掲示できるのでしょうか?
  初めてのパターンでした。
 もし、御待ちの御方がいらしてくださっていたら、
  申し訳ございませんでした。

 ( 他の寺院の法事 )と ( 嵐山 大悲閣の事 )
で、頭の中が、混乱していたのかも、しれません。

  今朝は、やっと、書評の原稿を しあげました。
恥ずかしいものに、なりましたが、今の小生はこのような
者なのでしょう。  努力精進あるのみでございます。

  昨日の法事の後、檀家の皆さんと食事をいたしました。
近年は、食事代をいただいておわり、ごいっしょする事が
ほとんど、なくなりましたが、やはり、同じテーブルにつき、
食事をする事は、本当にいい事だなと存じました。

  剣道7段の方がいらっしゃいました。
色々話し合ったり、教えていただいていたら、
  日本 柔道創始者の御言葉を思い出しました。
     その1・・・ 体育
     その2・・・ 修心
     その3・・・ 勝負

   どの世界も、< 勝負 >に走りすぎています。
 その先生いわく、「 勝負は 負けた方が  いい 」と。

   このごろ、
スポーツマンでなく  アスリートとか言ってますね、
 賞金稼ぎの意味でしたか??

      お詫びと 駄弁です       
                   残月   合掌

<  今日 一日が  しあわせで  ございますように  >
<  清き光が  満ち溢れますように  >
<  悲しみ  苦しみが  少しでも  なくなりますように >

<   まちがい  てちがい  を あまり  しないように  >
<   小さきもの  よわきものを  たいせつに  >
<   あらゆる存在が  粗末に されませんように  >

<   ( 自分 )を( 自分以外 )に、尽くす・愛する  >

<   御病気の( なかま )の  御回復を    >
<   御ケガの( なかま )の  御回復を   >

               失礼いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました