2013-06

未分類

6月30日(日)  素庵さま <9>

    僧侶・仏教者の小生が、何故、儒教を話すのか?  と質問されました。   疑問を投げかけられました。(笑)    ごもっともです。  でも、真の仏教は、ただ、 「 般若の智慧で、慈悲の実践 」ですから、 < 般若の智慧から観ると、全て...
未分類

6月29日(土)  素庵さま  <8>

       愚僧は、素庵さまに、私たち人間の理想の     ありかたを、見ているのかもしれません。    裕福なお家の子供という意味ではございません。( 笑 )     < たくましく生きる >     < よく 生きる   >     ...
未分類

6月28日(金)  素庵さま  <8>

     素庵さまは、以前<  三蘇庵   さんそあん  >という  名前だったとか、ある本で読んだ気がいたします。     三回死にかけて、三回蘇生( そせい )( 生き返った )  と、言う事のようです。   このような体験をなさるぐら...
未分類

6月27日(木)  素庵さま <6>

       素庵さまは、江戸時代の初め、    日本に、儒学・儒教を、伝え広めた方々の一人です。      仏教もすばらしですが、儒教もすばらしい、    どなたも、学ばなければ、ならない事の一つです。      「 学ぶ 」といえば、 ...
未分類

6月26日(水)  素庵さま  <5>

       素庵さまの木碑・行状を読む。     「 鶴林 玉露( かくりん ぎょくろ ) 」( 中国の書物 )       を談じ、< 理 >と< 心 >と通ずればすなわち、       節をうち歎賞す。       若き日、     ...
未分類

6月25日(火)  素庵さま  <4>

     おはようございます。  今週で、今年も半分おわりでございます。  本当に、月・日がたつのは、早いですね。こんな、感じで人生も、終わってしまうのでしょうね。   「  ご用心 ・  ご用心  」です。   人生の最後の日が、  今日...
未分類

6月24日(月)  素庵さま  ( 3 )

    了以さまの業績・行状( おこない )は、        嵐山 大悲閣の境内に、< 石碑 >がございます。        木像と共に、有名で、その碑文は、重要な資料です。        愚僧が入寺時、破損していました。        ...
未分類

6月23日(日) 素庵さま  <2>

    昨日に、ひきつづき  嵐山大悲閣  千光寺 を 創建された角倉 了以翁そして子息 素庵さまについて、語らせていただきたく存知ます。    それにしても、  「   この世の中、いい人間関係が、     すべてを生み出す   」ことは...
未分類

6月22日(土)  角倉 素庵 ( そあん )様、 ご命日。

   本年、400年忌をお迎えした、  角倉 了以( すみのくら  りょうい )の息子が、<  素庵  >様で、ございます。  了以翁10代の御子様で、そう年が変わらなく、お二人で、仕事をなさられています。了以翁の偉業には、素庵様の支えがあ...
未分類

6月21日(金) < わかっているけど  やめられない  >

     <000 したい >という人間の欲望 願望・希望・切望・あこがれ・理想・目的・志(こころざし)が、 大切だということは明白です。 本能でしょう。     願望の実現の過程で、苦しみ・悲しみに、さんざん出会うのが、人間であり、この事...
未分類

6月20日(木)  < 読経したい ( 道玉 上人 ) >

   人間の魂( たましい )の叫び声      <  写経 したい  >      <  坐禅 したい  >      <  読経 したい  >      <  自分を  変えたい  >      <  自分を  捨てたい  >     ...
未分類

6月19日(水) < 坐禅が  したい >

、   先日、2時でなく、どうにか3時に、御仏前にいました。(笑)  20代の若い青年男性が、山に登って来て、問いました。    <  坐禅が  したいのですが、できますか  >    <  いいですよ、 30分は 時間ありますか  >  ...
未分類

6月18日(火) 観自在菩薩大士様 

           昨日の絵画展の御案内です。      第36回   金曜会   日本画展            6月18日(火)から23日(日)         10時から 18時まで(最終日は17時まで)        場所   京...
未分類

6月17日(月)   絵画< 客殿からの、眺望 >

    安村 一男氏による、  日本画<  客殿からの、眺望  >の完成。     題<  だいひかく   うつらうつらに   のぼりきて            おかのかなたの   みやこをぞみる                      ...
未分類

6月16日(日)  三つの知恵 <三慧>

   繰り返しです、大切なので、また考えたいです。  仏教では、< 三つの知恵 >を語っています。    1・・・聞慧( ぶんえ )  聞いて、身につく智慧    2・・・思慧( しえ )   思いめぐらして、身につく智慧    3・・・修...
未分類

6月15日(土)  随想

    土曜日は、大恩人・元翁の御家にお参りに行っています。 朝、8時40分です。 この時間だと、午前でも午後でもなく、 予定以外として行動できて、ありがたいです。 御子息家には 御迷惑かもしれしれませんが、愚僧、生きている限り、お参りさせ...
未分類

6月14日(金)  教育・薫陶(くんとう)

     雑感随想がつづいてます。  すみません、チョット休息の気分です。  お許し願いたいです。( いつもじゃないか )( 笑 )    ほんとうは、( ひとり )と( みんな )とか、 ( ひとり )と( ひとり )とか、( ふたり )...
未分類

6月13日(木)  質問箱より

    「 仏教では  性同一障害は  どのように とらえるのか? 」    新聞記事でしか存知ませんので、よくわかりません。  でも、   「 自分は、男性だけど、女性として生きたい、女性である。 」   「 自分は、女性だけど、男性とし...
未分類

6月12日(水) 嵐山大悲閣<little earth>

12日は、< 了以忌 >です。  旧暦 7月12日が、御命日です。「 秋、7月12日 」と 石碑( 境内にあります )に刻まれています。    私たち人間は、忘れやすい動物です。 <大切な事柄>は、石に刻み込んでで後世に伝えようと ...
未分類

6月11日  嵐山 大悲閣 <little earth >

9日(日)ブログ更新が出てなかったので、  「 急病だろうか? 」と、心配してくださった方々が、  いらっしゃられ、まことに申し訳ございませんでした。   ( 心配してくださる方が、いらっしゃるのだ )と、  存知ました。 改めて...
未分類

6月10日   嵐山  大悲閣

   10日の午前4時25分です。 なんと、昨日 9日のブログが、原稿のままでした。また、ミスしてしまいました。 反省いたします。いま、公開しました。  何10分後に掲示できるのでしょうか?  初めてのパターンでした。 もし、御待ちの御方が...
未分類

6月9日 (日)  嵐山 大悲閣

       おはようございます。    昨日の和歌の訂正を、いたします。  八一先生・皆さま、申し訳ございませんでした。  パソコンを、閉じたと同時に、気づきました。  < みやこ おぞみる・・・・みやこ をぞみる >  < お >が、<...
未分類

6-8 ( 土 )嵐山 大悲閣・客殿<little earth>

本日の(土)、午前10時30分から 午後1時まで。               確実に、千光寺にいます。< 愚僧在寺 >     明日の(日)、むずかしいです。             午後2時すぎまで、他の寺院での法要です。  ...
未分類

6-7 亀山公園 にある < 了以 立像 >

    本日、6月第一金曜日は、  京都・嵯峨嵐山地区・天竜寺の裏山にあたる亀山公園にございます、< 了以 像 >の前にて、毎年、法要が営まれます。   大悲閣千光寺の< 坐像 >400年前制作。   亀山公園の銅像は< 立像 >であり、戦...
未分類

6-6 < little earth > 嵐山 客殿 ( 8 )

     < 現在 >  午後2時には、大悲閣 観音菩薩様の御前に             坐し読誦するように、つとめています。               御参詣の皆さま方と、御話できるようにも、             なりたいものにご...
未分類

6-5  < ひとり >と< みんな > 8

    おはようございます。  今、< ひとり >と< みんな >と書いてみて、 < ひとり >も< みんな >の、とらえ方も、考え方も、 個個各各ちがうでしょうし、厳密に思考すれば、 定義もできず、雲散霧消( 雲のように散り、霧のように消...
未分類

6-4 <ひとり>と<みんな> 7 ・ 松竹空 その9

     < ひとり >     < みんな >。     そして、 < ひとり >と< ひとり >     つまり、 < ふたり >の世界も、大切ですね。   < ひとり >+< ひとり >=< ふたり >     < ふたり >の世界は...
未分類

6-3 < ひとり >と< みんな > 6・ 松竹 その8

    5月24日・・・< ひとり >と< みんな > 5      22日・・・< ひとり >と< みんな >4・  松竹空  その7  お松さん・・・・・平等な世界・心境  お竹さん・・・・・区別の世界・心境  お空さん・・・・・平等す...
未分類

6-2 嵯峨 < 花の いえ >にて

    了以翁の息子 素庵さま   ( 御命日 6月22日  本墓 念仏寺 )の、   2人の息子から、<京 角倉>             <嵯峨 角倉>ができました。 < 京 >のほうは、「 高瀬川の仕事 」を引き継ぎました。 < 嵯峨...
未分類

6-1 < little earth > 嵐山 客殿 ( 7 )

     了以翁  400年忌  ( その3 )  大悲閣  千光寺            5月13日から31日まで。     31日・・・・・2人         ・ 東京から、 昨日も、2日連続ありがたし。          昨夕、了以...
タイトルとURLをコピーしました