5-28 街頭、 そして 嵐山 客殿 (3)

      ここ数日分を、読み復習・反省していると、
   時間がたってしまいました。 6時です。
     皆さま方は、いかがお過ごしでしょうか?
   まだ、お休み中でしょうか。
   もう、走り回られて御方もおいででしょう。

      九州は、梅雨だそうですね。
     いよいよ、雨期の到来です。
   エベレスト山脈があるから、日本に梅雨があるそうですね。
   なんと、物事の< つながり >の広大さを、感じます。

      400年忌・客殿大改修の大恩人・ 三柴 元翁は、
    「 little  earth  corporation  
      (  リトル  アース  コーポレイション ) 」の
        創立者です。

       「  <  リトル 東京 >があるように、
        これからは、<  リトル  地球  >だよ。
         もう、世界・地球は、小さくなるよ。」

        「  はい  」
      
        「  何故、このような御仕事( 情報処理 ・ コンピ―タ )
        を、なさられたんでしょうか? 」

        「  考えてごらん、1つの事柄が、10人に伝達された場合、
         最初の人の内容と、最後の人の内容は、だいぶ異なる
        事が多い。   これを、解消しなくては、と思ったんだよ。 
        ・・・・・・・・・・     ・・・・・・・・     ・・・・・・      」

            小生・愚僧は、< 嵐山 客殿 >を
        <  little  earth   リトル  アース  >に、
          しようと存じています。 覚悟しています。

             皆さま方、 ご指導・ご協力・お鞭撻・お叱正、
          何卒、切に、心より、よろしく、お願い申しあげます。

         ご報告と 御願い       残月    合掌

      <   よき出会いを   >
      <   純粋でなければ、出会えない   >
      <   ( うそ )が、少なくなりますよう   >
      <   正しく受ける、ことができますように  >
      <   素直  大人の素直、バカか、バカで いい >

      <   清き光が  満ち満ち溢れ まうように  >

      <   御病気 御ケガの( なかま )の
             お早い   ご回復を      >

             またまた、走りながら、失礼いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました