5-26 街頭 そして、 嵐山 客殿にて 。

     昨日、道を歩いていたら、ニコニコした人に、
   尋ねられました。  男性・40代でしょうか?

    「  自分は、次は、人間に生れてくるんでしょうか?
     馬ですか?   また、男ですか?
      これを、決めるのは、閻魔・エンマさまですか? 」

   「   そうですね。   そうです。   」   ( 笑えない )

    ・   京都・千本・鞍馬口あたりに、
      < 閻魔(えんま)堂 >がございます。
    ここより北が、葬送の地であり、千本の塔婆( とうば )
 (  死者の冥福(死後幸福)のため  )が、供養建立されていたそうです。

      巨大な閻魔大王さまです。 是非、お参りください。
    古くなった地獄絵が、壁に描かれていたような気がします。
 御正月の餅で、< 大王の御目こぼし >のお菓子もありました。( 笑 )
  紫式部の供養塔も、ございます。 
 ( うそ )をつきすぎて、地獄に落ちて苦しんでいるとかで、建立されています。
   時代によって、なんでも、人の評価は変わりますね。
    現世浄化根本道場( お盆の最初ですか )・引接寺(いんしょうじ)です。

      白隠禅師は、子供の時見た地獄絵が、こわくて・こわくて、
    「  地獄に落ちたくない  」と修業したともいわれています。
    最後には、「 地獄へ行って、人だすけ 」なんて。すごい。( 大笑 )
       和尚曰く < 南無地獄大菩薩 > 。

      ・   嵐山 客殿     午後2時から   法要  1人
                    法話のために、お参りのようでした。
           「  人として、生まれる事は、まれな事です  」という、
         言葉・( おしえ )に触れられて、< 発心(ほっしん) >
         つまり、仏教に関心もたれたようです。  
            なんと、純粋な御方でしょうか。

                      午後3時から   坐禅指導  25分
                             1人の希望者、すると、
                              室内いた全員 5人が。
                              なんと。
             たくさん猿が来ていました。
         「  動物で、静かにして動かないという事はないですね 」
         「  寝ないで、 動かない、、、なんと 不自然でしょう  」(笑)
         「  だから、   とても   人間的です   」  ( 大笑 )
                              ・ 目線  ・呼吸  のみ

 
                ( カリキュラムを つくろうかな・・全30回 )(笑)
                ( 終了したら、 ( 菩薩 )さま、とか  )

       ・   昭和の大禅師は、最晩年・亡くなる頃、
             次のことばかり、説かれていたそうです。

    「  人間に  生まれてきて よかったですぞ 。 どれだけの生物がいますか。 」
    「  仏教には  会いがたいのに  このように出会えて  よかったですぞ  」
    「  死ぬ定めなのに  こうして、 今ここで、生きている   ありがたい事ですぞ  」

       御伝達 と 駄弁です         残月      合掌

   <  一日が  しあわせで  ございますように   >
   <  清き光が  満ち溢れんことを    >
   <  苦しみ  悲しみが  少なくなりますように  >
   <  まちがい  あやまり  てちがい を あまりしないように  >
   <  すべての 物人事が  粗末にされませんように  >
   <  清くて明るい心   日本古来、清明心 >
   
   <  御病気の( なかま )の   御回復を  >
   <  御ケガの( なかま )の   御回復を  >

                             失礼いたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました