5-3 言葉から  < 2 >

      寒い日々です。
  北海道は、雪がまだまだ降るみたいですね。
熊本は、暖かいですか ?  5月というのに、つらいです。

  「  一瞬を  永遠に  変える   」

    という言葉について。

   すばらしい。
  一瞬・一瞬を  永遠として  生きていけたら、
  何も、いらないのでは、ないでしょうか?
  幸福感が、いつも、持てそうな気がいたします。

    上の言葉は、ある絵画展の案内でしょうか。
  芸術といはれる事柄は、こういう事を、求めているのでしょう。
  < 美 >の世界。

    宗教の世界も、同じような気がいたします。
  人間の心から、生みだされるから、同じで当然なのでしょうか。

    産業・実業・経済の世界も、
  同じことを、求めていると存知ますが、
  芸術・宗教に、比べて、見えにくいですね。
  単位が、基準が、大きく・複雑で、実現にかかる時間が長い。
  個人の問題で、すまないですね。  大仕事です。
    社会的仕事は、全て、そのような事柄だと存知ます。
  政治など、哲学・歴史も含まれて、まず、理解することが
  大切な要素に、なってまいります。
    むずかしい。
  混乱・混沌・混迷・・・・・でも、投げ出したくない。
                 でも、あきらめたくない。
    むずかしさ・ややこしさに、 くじけたくないものです。

      ここで、小さい事ながら、
   「 一瞬を  永遠とした  世界  」である、
   本当の意味の< 芸術 >< 宗教 >という、
  < 心の世界 >が、どなたにも必要になってくるのかもしれない。
  < 美 >< 真 >< 善 >< 聖 >のような。

   < 混乱の世界 >に、負かされぬように。 ( 笑 )

      ・  花 一輪    思い無きまま   そこに在り

       駄弁です        残月      合掌

     <  みなさま方が  しあわせで   ありますように  >
     <  あらゆる存在が  大切に  されますように  >
     <  逆境の方々  神仏に祈りつつ   自分のできる事を  >

                         失礼いたします

コメント

タイトルとURLをコピーしました