2013-05

未分類

5-31 < little earth > 嵐山 客殿  ( 6 )

      了以翁  400年忌 法要      ( その1 )  5月12日  二尊院    ( その2 )  5月19日  大悲閣 千光寺    ( その3 )  5月13日より  31日まで            毎日2時 心経3巻 ...
未分類

5-30 嵐山 客殿  ( 5 )

     了以翁  400年忌  法要( その3 ) つづき    5月29日(水)   2人          ・  千葉から ・ 造園植物の専門家。            ( 正月に毎年、御参詣。   ( 愚僧が、書いていた色紙に、 共...
未分類

5-29 街頭、そして 嵐山 客殿 (4)

     法要  ( その3 )つづき    <  大悲閣  >にて   5月27日(月)   4人             ( 10年前から、お参りのご婦人・植樹について )           ( 理英大姉・ 北森 鴻氏<作家>のファン...
未分類

5-28 街頭、 そして 嵐山 客殿 (3)

      ここ数日分を、読み復習・反省していると、   時間がたってしまいました。 6時です。     皆さま方は、いかがお過ごしでしょうか?   まだ、お休み中でしょうか。   もう、走り回られて御方もおいででしょう。      九州は...
未分類

5-27 街頭、そして 嵐山 客殿 (2)

    十字街頭( じゅうじ がいとう )に、立つ。渡月橋に立ち、そして、そばの中之島公園にて辻説法をなす事が、できるように、ならねばと存じています。  まだ、できない。   数年前、橋の上に、時々立っていました。多くの人々が行き通います。...
未分類

5-26 街頭 そして、 嵐山 客殿にて 。

     昨日、道を歩いていたら、ニコニコした人に、   尋ねられました。  男性・40代でしょうか?    「  自分は、次は、人間に生れてくるんでしょうか?     馬ですか?   また、男ですか?      これを、決めるのは、閻魔・...
未分類

5-25 了以翁   400年     その3

     角倉  了以翁   400年忌   追善( ついぜん )法要  5月13日から31日まで      午後 2時より   般若心経 3巻  読誦               焼香  回向( えこう )               法...
未分類

5-24 < ひとり >と< みんな > 5

     遅くなって、しまいました。   昨日の朝の、最初の原稿が見つかり、 ちょと、手を入れて、公開させていただきました。   手違で消え(大反省)(笑)(原因わかる) < くじけず・失敗に負けず >気持ちで、 2回目を、書いたのでした。...
未分類

5-23   了以翁  400年   その2

 <  400年  その1・ 5月12日・嵯峨  二尊院  > ブログ 5の19 <  400年  その2・ 5月19日・嵐山 大悲閣 千光寺  > 5の23    19日(日)   ・ 午前11時より             ・  観世音...
未分類

5-22 < ひとり >と< みんな > 4 ・ 松と竹 その7

    「 < ひとり >と< みんな > 」と、申しましても漠然として、  何が、何だか、わからない気がいたします。    < ひとり >は、< みんな >のために、     < みんな >は、< ひとり >のために。 とか、   歌でも...
未分類

5-21 弘法大師 空海 ・ 東寺縁日

      南無大師  遍照金剛 。    なむたいし  へんしょう こんごう  。    もう、35年ほど前の事です。  長崎市の西の方でした。  山のふもとの一軒家に居ました。 バカみたいに、青臭い問題に、とりつかれていました。   「...
未分類

5-20 ( ひとり )と( みんな )<3>   松と竹 その6

      おはようございます。   今朝は、眠いです。 (笑)  ( ひとり )と( みんな )と(  神仏 )が、 同じである、1つである。 < 大覚・さとり・安心 >・・・「 宗教・ 虚業 」(笑)  ( うり手 )と( かい手 )と...
未分類

5-19 了以翁 400年忌  (松と竹  その5)

     1・・・・・5月12日(日) 11時 二尊院にて  法要 ( 約 95人 )                     2時 大悲閣  参拝・見学( 約 70人 )                  ・ 了以の子・素庵の子孫の方々 ...
未分類

5ー18 ( ひとり )と( みんな )<2>  松と竹 その4

     了以 400年ー13日から 31(金)ー午後2時から   16日(木)・・・・5名( 3+2 )( 従姉上  名古屋 )   17日(金)・・・・12名(  朝日カルチャー 名古屋  )      般若心経 三巻  読誦     ...
未分類

5-17     ( ひとり )と( みんな )  < 1 >   松と竹  その3

      本当に、嵐峡は、美しい。    嵐山 と 亀山の  間 です。  その間に  碧流( へきりゅう )があります。    緑色の川です。  よく見れば、増水時のゴミが取り切れてなく、まことに、申し訳ございません。 ( もっと努力し...
未分類

5-16 なかま < 15 >   松と竹 ( 2 )

      13日( 月 )から、31日( 金 )まで。    午後 2時から、 般若心経 三巻 読誦 。         角倉 了以翁  四〇〇回忌 回向 。         法話 心経を中心に 。     約 30分   後、茶菓あり ...
未分類

5-15 なかま  < 14 >  松 と 竹

      (  ひとり ) と ( みんな )の  世界にて。    若い時 ・ 学生時代に、色々な、いえ、いくつかのアルバイトをしました。 「 皿洗いと 土方仕事( 土木作業・草とり・重い物運び・力仕事・・・・・・)   が、できれば、...
未分類

5-14 世界の( なかま )たち  < 1 >

      新聞・テレビでしか、小生、知る事ができませんが、   なんと、世界中、いたるところで、( 苦しく・悲しい )事がとても多く、   発生しています。  悲惨な事が多いです。     日本中でも、数多い事と存じます。   世界の( ...
未分類

5-13 なかま < 12 >

  <  ( なかま )が( なかま )であるために  >  ( 2 )    人間は、( 自分 )しか、愛せない。    なんと、小さい動物なのでしょう。    なんと、悲しい存在なのでしょう。    なんと、破壊的生き物なのでしょう。 ...
未分類

5-12 了以翁 400年忌 ( なかま が なかま であるために )

          ( なかま )が、( なかま )であるために、     私は、 いったい何を、どのように< 行う >のだろう。     ( なかま )が、( なかま )であるために、     私は、 いったい何を、どのように< 思う >...
未分類

5-11 なかま < 11 >  まつり( 行事・ 法要 ・ イベント・・・ )

     雨がよく降った昨日でした。  雨の日も、嵐山地区は、美しい。 しっとりして、パサパサせず、時の流れも、ゆるりと感じます。     このような時、   課題を背負っていますが、この世の苦しみ・悲しみも、 尽きないですが、私的・個人的...
未分類

5-10 (  明治時代 )嵐山 大悲閣 ・ 競売、立ち退き訴訟。

   学生時代、植木造園のアルバイトをしました。  滋賀県のどこかで、泊まり込みの仕事を、数名でしていました。 その中の、嵯峨の住人の方が、このように言ったのでした。   「 ( 嵐山 大悲閣  千光寺 )  が、 売りに出されたそうだぞ。...
未分類

5-9  5月12日(日) 嵯峨・二尊院の件・<変更あり>

    今朝、5時前のニュースで、  北海道の一部が、大雪だと報じていました。 札幌の( コーヒー大好きさん )から、 京都の( 紅茶 大好きさん )( 小生です )(笑)へ、 「 桜 が  咲きました 」と連絡ございました。  日本は、広...
未分類

5-8 なかま< 10 > 天女(4)  15童子・その2

     名古屋の道玉上人からの教えが、ございました。  昨日の、弁財天女さまにお仕えしている< 童子 >のことです。  昔から、松尾山( 京都 西山 つまり  松尾大社の聖域であった嵐山 )に、住んでられ、< 角倉 了以翁の遺跡・寺院・大...
未分類

5-7 なかま  < 9 > 天女 (3) 15童子

    やっと さわやかな  5月になってまいりました。 緑の自然が、とても美しい。  そう感じる事は、若くないのでしょうか?(笑)  多くの方々が、< 美しさ >を求めて歩いていると考えると、小生は、よりいっそう<  人間は すばらしい ...
未分類

5-6 なかま  < 8 >  弁財天女(2)

      名古屋・清州 御出身の  <  道玉 上人  >   誠に、ありがとうございました。  心より感謝申しあげます。   お疲れでございますでしょう。  ゆるりと、お休みくださいませ。     大悲閣の弁天様への、< 思い ・念・ ...
未分類

5-5 なかま  < 7 >  弁財天女さま

     昨日の夕刻より、一晩中、読経している人がいます。   弁財天女さまへの、信仰者でもある、浄土宗の僧侶です。 嵐山・大悲閣の< 弁天さま >を、大切にしてくださっています。 有難い事でございます。 ありがとうございます。      ...
未分類

5-4 言葉から  < 3 >

      「  ある一瞬を   永遠と   観る   」      「  ある一つに   全てを   観る   」   そして、< ある一瞬の  積み重なり  >が、人生かもしれない。   そして、< ある一つの  積み重なり  >が、人...
未分類

5-3 言葉から  < 2 >

      寒い日々です。  北海道は、雪がまだまだ降るみたいですね。熊本は、暖かいですか ?  5月というのに、つらいです。  「  一瞬を  永遠に  変える   」    という言葉について。   すばらしい。  一瞬・一瞬を  永遠...
未分類

5-2 言葉から ( 時々です )

     以前、新聞で見かけました言葉、  「  旅人は  死なない  」を、心にとめながら、  < 空 >< 我 >< 死 >について、  ごいっしょに考えたような気がいたします。    < 死 >の( 不安 ・ 恐怖 )は、   < 我...
タイトルとURLをコピーしました