4-29     なかま < 4 > 関西 五島人会

    昨日は、私事ながら、「 なかま < 3 > 」のつもりでした。
  本日も、個人的すぎますが、「 なかま < 4 > 」とさせていただきます。(笑)

   ( なかま )がいれば、いい・悪いと、いうことではございません。
 世の中、いい( なかま )あれば、悪い( なかま )もある、という事は、
 どなたも、御経験済みのことと存じます。( 笑 )

   小生も、禅僧の端くれ、「 天と地の間に  我(われ)一人 」の心境も、
 ございますが、この気持ちを実感すれば・するほど、
  他者の、 一笑、一語、などが、心に染み込んでまいります。
 すると、他者と我( 自分 )の、区別が薄れてくるようです。

   おシャカさまの言葉といはれる
  「 唯我  独尊  ( ゆいが  どくそん ) 」
  「 ただ 我  のみが  尊( とうと )い  」は、

      個人主義の悪い点でなく、
      醜悪なエゴの表現でもなく、
      人間讃歌の御言葉とも、いただけます。
    < 我 >をもつ人間そのものは、
    苦悩するものである、
    しかし、自分中心でない< 我 >を、
    自覚・保持できれば、
    歓喜・幸福になれる、と断言しているように、
    思えてなれません。

      「 自分中心でない<我> 」とは何でしょうか?
    以前の<梵>か、・・・・・・・・・
    どのような表現でも可能でございますね。
    でも何か?
    人間の幸福の根源を、育むものは、何か?・・・・・・・。

        ・ 悪しき( なかま )にならないように
       するために、良い言葉を思い出しました。
       このように、なりやすい
       このように、なって当然、
       でも、注意したいものでございます。
       ( なかま )の世界が、小さくなってしまうから。

          「  友情は、社会を、< みくだし >
             恋愛は、社会を、< みすてる > 」。

     ・   本日、数年ぶりに、< 関西 五島人会 >に出席してきます。
       大阪です。 ほとんど、恥ずかしながら、知らない都市です。
       嵐山のためにも、大阪進出です。 ( 大笑 )
     ・  小生は、長崎県・五島列島出身です。
          ( 記入、漏れになるところ、でした。 )( 笑 ) 

            駄弁です       残月      合掌

       <  よりよき  御一日で  ございますよう  >
       <  清き光が  あふれ  いきわたり ますよう  >
       <  苦しい人が  楽しくなりますように  > 

コメント

タイトルとURLをコピーしました