4-8 我について  ( 2 )  ・ 花まつり

     4月8日は、釈尊の誕生日です。
   仏教界では、< 誕生会 >< 灌仏会( かんぶつえ ) >
   年中行事として、< 花まつり >でございます。

      おめでとうございます。
      ありがとうございます。

      おかげさまで、どうにか、
      生きていけそうです。

      苦しみ・悲しみにあふれている、
      この世の中において、
      大きな光でございます。

     「 苦しみも・悲しみも、
      本来、無いのである。
      苦しみ・悲しみを感じる< 我 >も、
      本来、無いのである。 」

      なんと、ありがたい言葉で、あろうか。
      苦しむ人・悲しむ人にたいして、
      (  そのように  苦しまないで  )
      (  そのように  悲しまないで  )と、
      やさしく語りかけ、つづけて、
      くださっています。

      (  その苦しさ  )と
      (  その悲しさ  )は、無くなります。
      幸福・しあわせに、なれます。
      やすらかに、なれます。

      (  さあ、まずは、ゆっくり してごらん  )
      (  そう、かたく、なりなさんな  )
      (  チカラを  ぬきなさい  )
      (  この茶  めしあがれ  )
      (  さあ  さあ  )。。

      ありがとうございます。
      有難く存知ます。
      恐縮でございます。

      おかげさまで、
      つよく・たくましく・
      そして、やさしく生きていけます。
      ありがとうございます。

    
 ・ < 無我 >と< 慈悲 >の教えに感謝をこめて。 
                            残月     大大合掌( 奉刻 )
     
      

コメント

タイトルとURLをコピーしました