3-18 宿命に勝つ  ( 14 )

    毎月 18日は、観音様の御縁日です。
  嵐山の千光寺は、山の上の観音堂なので、「 大悲閣 」と呼ばれます。
  京都の東の「大悲閣」は、どなたも御存じの< 清水寺 きよみずでら >
  京都の西の「大悲閣」は、あなた様だけ御存知の< 千光寺 >です。(笑)

    先月  清水寺の御住職にお会いしました。
  「  西の観音堂の ものでございます。 よろしくお願いいたします。
     これから、< 観音堂 >を再建いたしますので。(笑)  」
  「  嵐山の中之島公園に、御高名であられました( 大西 良慶 和上 )
     清水寺貫主の<  日中不再戦 >の石碑がございますが、
     ・・・・・・・・今、こそ、< 和上の御心 >を、
     多くの方々に、御伝えいたしましょうか?    」

    京都 嵐山 観音堂 (400年前、角倉 了以翁 創建)
    昭和53年( 1978 )解体 <老朽化のため>。

    ・平成00年  再建立さる。
            多くの< 菩薩 >様の、出現・協力による。( 予定 )

    ・御協力、御願申し上げます。
     具体的な 計画を、今年中に公開いたしたく存じます。
     嵐山に < 天守閣 >いえ、(笑)、< 大悲閣 >が、再建される事は
     とても、いいことだと存じます。

    ・ 千光寺の< 宿命 >を、アンパンマンのように、
      < いまを  いきることで  あつい こころ もえる >
      愚僧 < こころ >を燃やします。
      どうか、おつきあいくださいませ。
      なにとぞ。

         駄弁です     残月     合掌

コメント