3-10 宿命に勝つ    (6)

  ポカポカ陽気・・・・・・迎春や  車道をかける   子猫たち
                  危機あふるるも   楽しきこの世  (笑)

  
    もし、絶対に、変えられない< 宿命 >があるならば、
  抵抗せずに(笑)に、受け入れなければ、ならないでしょう。

  受け入れなければ、< 何故に こうなのか? >と
  疑問を、持ち続けなければ、ならなくなってしまい がちです。

  そして、人生に対する< 覚悟 >が決まらず、
  うだうだ・グズグズ・へらへら・ペラペラ  して、
  < 自分の人生 >を切り開きたい という気、
  < この世の中 >に貢献しよう という気を、
   失いがちです。   私たち、人間は。

   この< 気 >こそ、
   私たち人間の< 根源 >です。 
   < 根(ね) >です。
   < 源(みなもと)>です。

   まさに < 元気 (げんき) >です。
   「  今日も  一日  元気でいこう  」
   「  元気を だそうぜ 」
   「  笑えよ  お天道さまが  見ているぞ 」

   私たちは、
   < 覚悟 >を きめるべし。
   よく見よ  正しく見よ  正しく考えよ。 もの・こと・ひとを<愛>せよ。
   < 疑い >を  捨てる いや  のりこえるべし。
    そして、たくさん、より多く < 愛 >するのだ。     つづく

  駄弁です、強く生きるために。        残月      合掌

コメント

タイトルとURLをコピーしました