3-7 宿命に勝つ  ( 3 )

  春の山・・・・・・   よく見れば  丸いつぼみが  あちこちに
               嵐の山は   椿(つばき)も ござる

   
    < 宿命 >とは、いったい何なのだろか?
    < さだめ >(定め)なのか?

    変化する( この世 )( この生 )において、
    変化しない・変化できない事柄をいうのだろうか?

   ・ 生年月日・性別・体重・身長・肌の色・言語
     父母・祖父母・曾祖父母( 祖父母の父母 )
     住居( 電気・水道・諸道具・・・・ の有無 )

   ・ 坐る・立つ   できる・できない
     歩く・走る    できる・できない
     話す・聞く    できる・できない
   
     長く・はやく・色々・・・  できる・できない

   ・ < お酒 >を、好き・嫌い
             飲める・飲めない
             たくさん飲める・飲めない
    
     ・・・・・は、< さだめ >というの だろうか?
     変化しない・変化できない事柄
     苦しませる・悲しませる事柄なのでしょうか?

     結局、とどのつまり
     < 人生の( 意味・目的 ) >とは何か? になるのでは。
     < ( この生 )は、1回だけなのか? どうなのか? >  つづく

  駄弁です、強く生きるために。    残月    合掌

コメント

タイトルとURLをコピーしました