3-5 宿命に勝つ

   ある知人の事です。( 40歳・男性 )
 2月8日・9日に、お話させてもらいました。
 精神的に苦悩していて、病院からの薬を飲んでいて、
 どうにか、落ち着いているようです。

   でも、副作用もあり、頭痛と無気力感、不眠と
 倦怠感、何一つ、やる気がでない。
   しかし、家族の方々は、( 落ち着き・ゆっくり )して
 いるから、よくなっていると思っている(今は)。

   「  私の人生は 何なんでしょう? 」
   「  無念です  無念でたまりません 」
   「  なぜ  私は  こうなのでしょう  」
   「  私の< 宿命 >なのでしょうか 」
   「  ひどい< 運命 >だと、思いません? 」

   「  薬を止めたい  でも止めたら、大変だ 」
   「  でも、止めたい  どうしたらいいのですか? 」

    00さん  昨年の12月に、愚僧は、さらに気合が入ったぞ。
    色々な事があり、( まけてなるものか )
               ( なめるなよう )
               ( ふざけるなよ )と。

    「 <宿命>があるなら、負けるな。 」
    「 <宿命><運命>という、野郎に、(つき)(けり)を 」
    「 このオレを、なめるな。  エイ・ヤー だ 」
      二人で、( つき )を30回しょう。 なるべく毎日(笑)
       
      <このオレ>を、神仏まで高める。
      <このオレ>を、菩薩(ぼさつ)になす。

        無念をこえるために     残月     合掌
           

コメント

タイトルとURLをコピーしました