2-24 涅槃会  <10>  阿難尊者

   キリスト教のイエス様の十大弟子のように、
仏教のお釈迦様の、十大弟子も、同じく人類のよき先生方です。
儒教の孔子様の御弟子方も、皆、立派で、かつ人間味に溢れていて、
面白い方々ですね。 きっと、他の宗教もそうなのでしょう。

  昔、修業道場に入る前、中にいる人々は、没個性の同じように
なってしまうのではないかと、心配したものでした。  なにせ、
同じ食事・同じ睡眠・同じ場所・同じおやつ(笑)・同じ先生・同じ・・
同じ事ばかり、同じ衣服だし・・・・・ところがどうでしょう。
 なんと、色どりあふれた個性どころか、奇妙な癖をもつような人ばかり
なのでした。 よくいえば面白く、わるくいえば変人のようです。(笑)
( 小生も、愚僧も、むかしから 変人といわれてますが・・  大笑  )

  例外も多いでしょうが、(笑)
普遍的な、真理・あるもの・あること・・・を求めていると
返って、個性的になっている・いく ような気がいたします。
 変わらない・何かを、求めているかぎり、
自分は、絶えず、変わっている・いかなければ、ならない
ような気がいたします。

  世間でいう個性は、あえて、求めなくてもいいのかもしれません。
時代をこえ、国をこえ、あらゆる権力・権威をこえて、
あらゆる物事人に、価値ある、何かを、しっかりと、
とらえてみたいもので ございますが 。  すると、個性どころか、
超個性になってしまって、大変ですね 。  (笑)

      ・  駅の時間になってきました。
         失礼いたします。    つづく

   駄弁です、つよく生きるために。       残月        合掌

コメント

タイトルとURLをコピーしました