2-10 冥想について<7>・観音像

  寒い日々です。  いかが御過ごしでしょうか?
今朝は、コメント・メールに、少しだけ(返信)いたしました。
これから、メールの日時を作って、きちんと御返事できるようにしたいと思います。
どうぞ、御感想・御意見・御文句(笑)を、御伝えてくださいませ。
  <一人よがり><身勝手>を、軽減するために。
        何卒、平に、 お願い申し上げます。

  十一面千手観音菩薩像????11個の顔・頭を、持ってらっしゃる。
                      11人分の頭を持つ、うらやましい。
                      11の異なる立場にたてる。
                      11の異なる意見を聞き理解できる。
                      そして
                      1000本の手を、働かせる。
                      すばらしい、うらやましい。

    私たちも、いやな事があっても、すぐに、カッとならないようにしたいものです。
  とにかく、色々な立場・様々な意見が、あるという事です。 私も、その1つにすぎないとい  う事を、忘れないようにしたいです。
    でも、優柔不断(ゆうじゅう ふだん)で、判断できず、グズグズして、機会を失わないよ  うにしたいものです。  判断し、実行し、責任をとる。 失敗でも貴重な体験となる。
    < 活かす いかす >という観点・< 頭 >を忘れないようにしたいです。

    そのためには、1月26日・暦日(れきじつ)で、お話させていただいたような、
  < 第3の手帳 >が、やはり、私たちには、どうしても、必要なのかもしれません。

    その時・その所だけの、感情・気分・思い・快不快・・・・・・・に、のみ、
   ふりまわされ・支配されないように、なりたいものでございます。
     ( 環境に支配されない、本当の自由のためにも )
     ( どのような環境でも、まず、受け入れる事から、、、、)

           駄弁です               残月        合掌

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました