2-9 冥想について <6>・観音像について

  昨日のつづき です。

       ? なぜ  あのバスに のり
       ? なぜ  あの男(彼)に ぶつかり
       ? なぜ  私は文句をいい
       ? なぜ  なぐられた のか

  ?・?は、運命・宿命・因縁( 原因・結果・<縁>)・業・行為・積善・悪・・・・・
        今日は、考えない事にします。(笑)  先人は、よく考えてます。

  ?   なぜ  私は  文句を  言ったのか ?
      「  なぜ   ぶつかった
         おまえが 悪い
         あやまれ        」

      言葉だけでなく、<言い方>もあるでしょう
      発音・抑揚・間・表情(目つき・顔つき・・)・態度・姿勢・・・
      ああ・・・  むずかしい

 < 物事は、たとえ、こちらが 「 正しいこと 」でも、相手を、責め続けてはならない > 
       「 それは、  悪い  間違い  正しくない  」
       と言われて、  素直に   訂正・修正できる人は<達人たつじん>です。
       なかなか、できない。  (また こちらも、本当に正しいのか、考えなくては )

   しかし、なかなか  できない。  でも、あきらめない。  できるよう、求め・努力する。
   やはり、( ゆっくりして  息を   呼吸を  意識する事 )・閑坐・・・・
   やはり、( 天地・自然そして先人・先祖・父母・他者の御恩を、感じ・意識する事)
   やはり、( 好き嫌い・損徳・美醜・快不快・痛い痛くない・・・気にしない練習をする)

また、なぜ、十一面<11個の頭・御顔>があるのでしょうか? 千手観音菩薩の御像には。

      駄弁が、つづく(笑)           残月     合掌

コメント

タイトルとURLをコピーしました