1-30 暦日 5

以前、幼稚園のスクールバスの中の事です。
「 早く、おじいちゃんのように なりたいなー 」
「 どうして、  どういう事なの? 」
「 だって、  なにもしなくて  いいんだもん 」
「 おい おい こら、なにいってるんだ 」(私)(大笑)

  以前、電車の中です。
沢山の前途有望な若者たちです。中学・高校生の男女です。
「 いいなー。未来は君たちが 作るのだぞ 」(心の中で)(笑)
でも、何かに、おわれてそう。表情が固い、気がする。(笑)

  やはり、暦日3・4(24日・26日)のような、
<無為 むい>の世界が存在する事を、どなたも・みんな、
心の片隅に、持てたらいいなーーと存じます。三つ目の手帳です。
 それくらい、現代の日本社会は、忙しそうです。 
幼稚園の子も、児童・生徒・学生も、まして主婦の方も
社会人も、・・・・・・・・。 気晴らし・リフレッシュのため
にも、忙しい。

  <永遠・無限・瞬間・絶対・一即多・多即一・不二・・>
<静寂・沈黙・融和・空・・・><無為自然><超然>・・・
 混乱・混沌・過激・無秩序・競争・闘争・支離滅裂・矛盾・葛藤
の世界・社会・家庭・自分だからこそ、<だからこそ>
 大切で、必要で、守るべきものが、より明白になるようです。
                 つづく

    駄弁です        残月   合掌

コメント

タイトルとURLをコピーしました