2013-1-7   山中無暦日( さんちゅう、む、れきじつ )

    嵐山の中には、色々な動物が、生活しています。

  ?  さるーーー岩田山(モンキーパーク)を中心に、数群います。 果実類、全滅。(笑)
  ?  イノシシー夜の谷間に、水を飲みにきています。  死体も、数回みました。
  ?  鹿ーーーーよく親子で飛びはねています。 野生のシカは、まさに(麗)うつくしい。
  ?  熊ーーーーいないようです。(笑)
  ?  ムササビー旧客殿に、長い間住んでいました。
  ?  梟(ふくろう)??白い子ども、なんて可愛いのでしょう。 山中での出会い。
  ?  たぬきーー雨の中、のそのそと、歩いてました。  どうしたのでしょう。
  ?  キツネーー1度だけ。 柴犬がいる。 目が合う。 逃げる。 尾がふさふさで長い。 なんだ?
  ?  目白ーーーたくさん。 その昔、嵐山は名所だったと聞きます。
  ?  カラスーー大悲閣の裏山は、烏ヶ岳といいます。 よく会議を開いているようです。(笑)
  ?  いたちーー猫との大格闘。おそらく。 猫は三匹と子猫からは五匹。 二匹、生存中。山猫化。
  ?  犬???まさに、よき友人たち。 (太郎)(さくら)(もみじ)ありがとう、わが友よ。今は(もみじ)。             全力で走っている犬を、見るのが大好きです。 愚僧、バイクの時あり(笑)

        山中、無暦日とは、< 永遠の今 >を生きぬくことでしょうか?
        街中、無暦日と、生きて行ければ、<聖人><達人>真の<隠者>でしょう。
        心中、無暦日ーー(閑坐)(数息)そして( 正心 ・ 一に止った心 )、 慈悲行のために。
                駄弁です            残月      合掌
    

コメント

タイトルとURLをコピーしました