12-15 冬の風光(4)

   昨日は、暖かな一日でした。  本日は、雨ということで、T氏が集中して落ち葉はきを、してくださいました。 まことに、有難い事でございます。    T居士と、およびしたい気持ちですが、断固拒否するような男です。  (居士)とかいう様な抹香くさいのは、いやだ、、といいそうです。  女性は(大姉・たいし)と称します。  本来、 剃髪(ていはつ)(頭の毛をそり落とす)はしていないですが、<仏教>を信じて、<寺院>に貢献してくださっている方々を、感謝をこめて、このようにおよびさせていただいています。  現代は、死後、<戒名>(かいみょう)として、寺院から、授与されることが、ほとんどになってまいりました。

   葬式もしない、いらない。 当然、戒名もいらない。 火葬して、散骨(さんこつ)して、おしまい。 お墓もいらない。 堕落(だらく)した僧侶にお<布施>(ふせ)など、もったいない。(笑)    非常に、簡単で、安あがりで、おおいに結構という様です。     このように、できましたら、<達人><聖人><解脱者><菩薩>、人間界・現代社会をのりこえた<超人>です。  しかしながら、 なかなか、できない事でございます。
   (生まれて来て、死ぬ)・(生まれ、苦しみ、楽しみ、死ぬ)・(産んでもらい、育ててもらい、生かされてもらい、この世をさる)・・・・・・・・・・・色々(いろいろ)・様々(さまざま)・千差万別の生活・人生であり、当然ながら、とらえ方・人生観・世界観は、一様ではありません。

   しかし、<人間>として生まれたからには、(わたし)を意識する生命として・(我)を自覚する生物として・(ことば)をあやつる動物として・日々を積み重ねる歴史的社会に生きている現代人として、、、、、、たしかな、もの・考え方・物事のとらえ方・他人へのまなざしの在り方・生命観・生死観・・・・が、ほしいものでございます。         長い駄弁です              残月       合掌   

コメント

タイトルとURLをコピーしました