11-27 無生(むしょう)

  昨日、雨と風、嵐のような嵐山です。   夕刻雨あがる、参道そして大悲閣道の、すばらしさよ。
まさに、もみじの絨毯(じゅうたん)。  赤のまじった黄色のカーペット。  黄色の雪の道です。
  晩秋になってきました。 空気も澄みわたり、落葉の模様が、何故だか美しい。
まさに    < うらを みせ   おもてを みせて  ちる もみじ  >の     世界です。

  ひと月前の、10?27    客殿の竣工式・ 大恩人(三柴 元翁)1周忌 ・先代住職夫人の17回忌でした。
準備に追われてバタバタでしたが、いきたらない事ばかしでしたが、大きなミスもなく、おかげさまで、多くの方々に助けられて、無事終える事ができました。  改めて、感謝申し上げます。

     長生  ながいき( どなたも  ねがうこと )
     無生 ( いきていて   いきていない )    と、   自覚できる事    天地びっくり
                                                      すばらしさ
                                                       心の極み
                                                               

 ことば不足の、駄弁  おゆるしを                             
                                     残月       合掌   

コメント

タイトルとURLをコピーしました