11-26 紅葉たより(13)

   77歳の方で、よく嵐山を散歩されてて、この付近の事がくわしい人がおっしゃいました。
( 今年は、異常だよ。  人も車も多い。  渡月橋は人であふれている。  東の方も、夜間の入寺など1時間・2時間待ちだよ。      嵐山での昼食は、これがまた行列だ。  )
   現在、(月)の朝、雨です。一日中、雨とのこと。 それで、(日)に集中したのでしょうか?
全国から、京都へおみえになられています。  ここ大悲閣・千光寺へも、お伺いいたしますと、色々な県からおみえです。  近畿圏が多いですが、愛知県の方々もよくお出でございます。  拙い(つたない)御案内・説明の後、よくいわれます(出身は、九州でしょう)と。  (当たりです、京都へ来て33年、方言はねけません<笑>)。
   御参詣の方々に、少しでもお役に立ちたいと、色々な・お持ち帰り自由なプリントを、置いています。
(強風のたびに、散乱しがちで、仲間の皆に不評ですが<笑>)    もう、どなたも御存じで、当たり前の事ばかりかもしれません。  でも、置かしてもらっています。   神道・儒教・仏教・キリスト教・現代詩・・・・・・・・。   (自分の考えですが)  人間に役にたつもの・心にしみるもの  と思っています。

    まだプリントにできず、こころの中で温めている、言葉があります(御存知かもしれません)

          ・ 変わらないものを   変わらないもとして 受け入れきれる、<心の平安・しずけさ>
           変わるものを   変えていく< 勇気 >を       お与えください。
    変わらないもの と  変わるものを     区別できる<知恵>を   お恵みくださいませ  。

  
  駄弁です                           残月      合掌
                
                

コメント

タイトルとURLをコピーしました