2012-11-10 紅葉たより(4)

  だいぶ山全体が、黄色になってきた気がします。そのように感じられます。  ここ、各各、ABCDEFの変化でなくて全体が変容してきています、、、、昨夕の寒さは普通なのでしょうか、、、、、、、いっきに赤く染まりそうです。   本来、霜がおりてこその紅葉でしたが?
 

 客殿からの視野が広がり(改修工事のおかげにて)、自然との一体感が味わい易くなってきました。 人は、人の谷間に生きていく動物ですが、時には、<天><地>を十二分あじわい、つらき浮世を忘れても許されると存じます。 そしてまた、わたしたちは、社会をよりよくしながら、共に生きたい・生きぬきたいと存じます。   先人・おおくの人々・ご先祖さま・・・・・・・・10万年の人類・数1000年の民族・・・・努力のたまものと、存じます。  嵐山城がありし時代、500年前、京都のひとびとは、今より(しあわせ)だっただろうか?

  
  お詫びーーーーメール・コメントの返信が遅れています。恥ずかしながらブログの継続に、時間をとらています。お許しくださいませ。なお、<問い合わせ>は急ぎたいと存じます。 なにぶん、携帯の写真もメー
ルもしたことがないくらい、遅れています。多謝。

                                              残月

コメント

タイトルとURLをコピーしました