7-8 マスコミの取材

    昨日は、保津峡のマスコミ取材の一環で、あるテレビ局の撮影が、境内でありました。機材が多いので大変です。体力がとても必要な感じでありました。  大悲閣の二町分の坂道を重たい荷を持ち登らなくてはならない。天気も不安定なこの頃。  ほんに現場の人々は、汗だくだくでした。  8?8  朝6時15分  美の世界遺産という番組だったきがします。
    梅雨の時期の参詣者は、少ないです。 ゆつくりと時は流れていきます。 虫もだいぶ増えてきました。 蟹に蛙にヤゴなど渓流のそばに生息しています。 嵐山は、大悲閣道はとても涼しいです。 ゆつくり禅定にでも入ろうぞ。                 なんと、おお 清掃もいっぱい、托鉢もしなくちゃ、あれお盆も近ずいてきたぞ、400年忌の大法要の準備も、、、、、、、、、。   
  とにかく、皆様方のおかげで現状をたもっています。 ありがとうございます。  より充実・発展へ向かって努力してまいります。  よろしくご意見・ご協力のほど、よろしくお願い申しあげます。
   末筆ながら、衷心より、< 暑中お見舞い申し上げます>。            道忠   合掌

コメント

タイトルとURLをコピーしました