Picture< no, 12 > 9-5-2014

       AROUND     THE    ENTRANCE

       入口 の  周辺

      

 001.JPG

                  大悲閣 ( だい  ひ  かく  )
            ( dai      hi       kaku   )

     大  (  dai  )
                  ( BIG   ,    GREAT    )

             悲 (  hi  )
                 ( SYMPATHY ,  CONSIDERATION ,
                        KINDLY ,    TENDER  ,
                        GENTLE   )

             閣( kaku )
                 (   the   HIGH   BUILDING   ,  or
                      the   BUILDING   on  the
                                 MOUNTAIN   )

 
002.JPG

                      PRINTS    OF     WORDS
                             that     SAME    MESSAGES
                                 from    …………

        伝言板
           (  古人・賢人・聖人からの、、、、)

003.JPG

                             THE     ROAD    and      THE    HANDRAIL
                                       HAD    REPAIRED      by    many   people
                                                      before    two    years   .

           了以翁  400年忌記念事業にて   修理

                    I   am   sorry,    poor   at   english .

                     I    must    say    good-by ,
                               see   you  .

                         GOOD      DAY
                         GOOD      LUCK,
                     I   heartily    pray  .

                     monk     of      arasiyama.

9月4日(木)  感謝について

 人間の大きさについて
   考えたいです。

  色々な視点・基準
 が、あることでしょう。

  しかし、ここでは
 宗教的に
  接近してみます。

 宗教的と申しまして
も、またまた、これも
色々で、一つでは
ないのだと、
 存じます。

  あえて、
我見・独断で
考えざるおえない
のかもしれません。
 ( 微笑 )

、、、、、、、、、、、

 どれだけ
大きく、「 感謝 」の
思いを、
もっているのか ?

 かも、知れません。
( 人間の大きさ
   です )

 不平
 不満
 不服
 不快
 ・・・・
を感じる事多い
この国家
  社会
  職場
  学校
  家庭
  自分自身
  自分の体
  自分の精神
  自分の心
  自分の魂
  ・・
  自分の過去
  ・・
   など

「 感謝など
  できるか 。。」
と、叫びたくなる
方々も、

 叫んでらっしゃる
方々も多いかも
 しれません。

  、、、、、、、

生きている
わたしたちの
仕事は、
 このような
< 現実 >に
おいて、
『 感謝 』の思いを
大きく
していくことかも
しれません。

「 大きさ 」とは
広さに 深さ
でしょうか ?

 そのためには ?
 ( 感謝を
   感じる
  一つの方法
 としての 坐禅
 かもしれません。
   微笑  )
   つづき ます

、、、、、、、、、

宗教的にはとは?

この「 命 」の
始めと、終わりを
意識して、
生活すること。

この「 心 」、いえ
この「 我 」の
< 始めと、終わり >を
意識して
思いながら
考えながら、

 恐怖か ?
 嫌いか ?

日常を生きる。
 食べ・寝て
 読み・聞き
 見る・触れる
 話す・
 歩く・走る
 学ぶ
 ・・・・

「 命 」
「 心 」
「 我 」の始めとは?

「 命 」
「 心 」
「 我 」の終わりとは?

  つづき ます。

駄弁ながら
  敬と愛を
  こめて

残月  合掌

<  新聞記事で
  いい言葉を
  読みました。
   その事を
 話したいと思い
 始めた
 今日のブログ
 でしたのに、
 、、、、、
 前置きが
 長くなりました。
  反省です。
  
次の言葉です。

『  感謝されない
 ことを、
 ホコリにしよう 』。

、、、、、、、

 感謝をもとめて
苦しむ方々が
多いような
 気がして、、、。
( 微笑 )
( 笑えない )>

失礼いたします。

 末筆ながら
よき一日で
 ございます
  ように。

愚僧  萬拝

Picture < no, 11 > 9-3-2014

    GREAT    VIEW    (   I   fell   )

    絶景  (  ?  )
  

005.JPG

003.JPG

        YOU   CAN    SEE
          From  THE   HOUSE    「 KYA KUDEN ( guest   room )   」

  数日前の
写真を見ましたら
一部、違ってた
ような気がしました。

 日時が切れて
いる写真がござい
ましたが、それは
拙僧の調整ミスで
ございます。

 増水の写真が
「 川の船の風景 」
になっていました。

 陸揚げされた
屋形舟の日時が
切れていました。
 すみません。
失礼いたしました。

 これから
学びながら、
注意しながら
進めたく存じます。

  寺院と
いたしましては、
「 絶景 」
から、
『 絶心 』
を、
めざします。

 絶景を
味わっていただき、
この人生を、
 清く
 明るく
 つよく
 やさしく
生き抜く土台
精神

意識、

 つまり
『 絶心 』を
自覚・体得
していただきたく
存じ願っています。

 そのために
愚僧、この命を
この心を
尽くし切りたく
存じます。
  いたらぬ事
ばかりで、
ございますが、
よろしくお願い
申し上げます。

駄弁を弄しました
 御許しください。
 されど、
  敬と愛を
    こめて。

 残月   合掌

<  我こそが
   あるけどなくて
   ないようで
   あるではないか
   奇妙なことぞ

    汝とは
   汝ありてぞ
   我なのか
   この文字言葉
   いずこからきた
          >

 失礼いたします。
  末筆ながら
 よき一日で
  ございます
   ように。

厚顔無恥
 愚僧  萬拝

9月2日(火)  「 ねはん 」 は あるのか ?

 船上で
ある人問うぞ
根本を。
「<ニルバーナ>
ありや ?」
愚僧おどろく。

 ニル は無し
バーナ は炎
  ( ほのお )
< ほのお なし >
なんといおうか
この楽しさよ

 「 むさぼり 」と
「 いかり 」をなくし
「 ぐち 」いわず
 我と汝の
たのしきこの世

・ 「 ねはん 」
  「 涅槃 」
  「 ニルバーナ 」
  「 ぼんのう の
 炎が消えること 」
  「 自他を
  焼く感情の火 」

・  「 無常
   無我を
 自覚体得できたら、
 涅槃に入れる。
 ( 基礎で
  ございます )
      」

・  駄歌ながら
  敬と愛をこめて
 残月   合掌

001.JPG

002.JPG

    AMERICAN    WOMAN     said
  「 DO   you   think   ,
       WHAT   is    NIRVANA  ?   」

  I   HAVE    a    very    good  
     and   very    important
     QUESTION.

      AFTER   THAT ,
      we   have   a    very   good
      and   very   important
      TIME  ,  two   hours
      on   RIVER   and
      in    MOUNTAIN .

       THANK    YOU
               SO    MUCH  .

       (   I  am    sorry,
             poor  at   English )

         I    must    say  
           good-by,
            see   you  again .

        monk   of    arasiyama.

<  日本語と
    英語と
    Pictureの
    3つの
 スタイルが、ミックス
 混乱いたして
 おります。

   どうか
 御容赦ください
  ませ。 >

 失礼いたします。

 末筆ながら
  よき一日で
 ございます
  ように。

厚顔無恥
愚僧  萬拝
    

Picture < no, 10 > 9-1-2014

      HAPPY   NEWS    OF   

      ARASIYAMA     AND

       THIS    TEMPLE  .
   
  1     OOI  RIVER
             RETUNS  
               TO   NORMAL.

           we  can   ride
               on   big   rowboat,
                  to  go  to   temple.

   2      AMERICAN     GROUP    TOUR
               (    TEA    AND     ZEN   )
             STARTS     AGAIN ,  
         IN    This   small    Temple.

     嬉しいお知らせです。

  1   川が平常に
      戻りました。

      人力の
      屋形舟が
      動けます。

  2   アメリカの
      ご旅行の方々が
      お見えになります。

      お茶と坐禅、
      「 道 」 の
      体験。

014.JPG

      I   must    say   good-by,
                        see   you    again.

                  monk    of    arasiyama.

8月31日(日)  雑感 随想  4

 故郷の子ども時代を
思い出します。
 「 8月31日 」、
『 夏休みも、
     おわりだ 』
という、
満足感と
 残念な気持ちと、
 宿題のことで、
  なにがしかの、
焦燥感も
 よみがえって
   まいります。
  ( 微笑 )

  、、、、、、、

  しかし、
 頭の中には、
 『 31日 』 から

「 12月31日 」も
浮かんできます。

 年末年始も
忙しい。

 1月10日過ぎると、
年末年始忙しい
方々のお休みで
また、忙しくなる。

 2月は、
本当の意味で
迎春で、
いつも、なにかしら
変化がはげしい
気がいたします。

 一年中
忙しい
わたしたちで
ございます。

 しかし、
『 一年中
 ヒマな
 わたしたちで
 ございます。 』
と、
思って
生き抜きたく
存じます。
( 本当は
( 実際は
( そうかも )
 < 微笑 >

 戯言
( たわごと )
( ざれごと )
 でした。
 < 笑 > 

 これが、
愚痴なのか ?
反省いたします。
 < 大笑 >

 秋が始まります。
気合をいれて
覚悟して
進みます。

 どうか、
よろしく
お願い申し上げます。

駄弁でした
 おゆるしを。

 残月  合掌

<  科学いう
  時間空間
  無き世界
  ああ
  これこそが
 真の安らぎ ?>

失礼いたします。
残暑に、お互い
 注意したい
   もので
  ございます。

 末筆ながら
  よき一日で
 ございます
  ように。

 愚僧  萬拝
  
  

Picture < no, 9 > 8-30-2014

   二匹の猫です。
ここに、住んでいます。
でも、昼間は、なかなか
姿を見せません。
 
 セミ・トカゲを食べ、
小動物と格闘する
山猫のように
なっています。

 15年ほど前の
傷ついた捨てられて
いて、寺院で回復した
黒猫の子ども
たちです。

 五匹いましたが
今は、残念ながら
この写真の( きび )
と( むぎ )です。

 おもしろい事に
「 とても強いメス 」と
「 とてもやさしいオス 」
が、ここの
過酷な( 笑 )
環境を生き抜いて
います。
  ( 微笑 )

  WE  MET   ONE   BLACK    CAT    

   15   YEARS    AGO ,

   AT    THIS     MOUNTAIN

   SHE   WAS    INJURED .

   BUT   

   BLACK    CAT    GAVE    BIRTH

   TO    FIVE    CHILDREN  .

  —————–

   MOTHER    AND    CHILDRED

  HAD   A    VERY    GOOD   TIME

  WITH     OUR  .

  ——————
IMG_0140.JPG

                 <      HIS    NANE    IS      [     KI BI   ]    >

   NOW,

   TOW    CATS    ARE    LIVING .

   OLD    GIRL    AND    OLD    BOY

   ARE    VERY     FINE

   IN    THE    MOUNTAIN

   AND

   IN    THIS   TEMPLE 
   AT   NIGHT .

  —————–

  WE     CANNOT    SEE    CATS
   DURING   THE    DAYTIME  .

   I    AM     SORRY . 

  IMG_0141.JPG
                              
           <     HER    NANE   IS    [    MUGI   ]     >

   I   AM    SORRY

  I   HAVE NOT    NEW    PICTURES  
 OF    CATS.

     I    must    say    good – by  ,
          see   you    again .

                     monk   of   arasiyama,

 

8月29日(金)  雑感 随想  3

   雑感とか
 随想で、ちょと
お休みさせていただき
ます。
 ( 心・思いの
   おやすみ
   です。 )
 ( 微笑 )

、、、、、、、、、、、

 秋がくる
ほんとうだろか
わからない
きめつけはなく
そんなけはいか

 冬がくる
秋ではないか
ふつうなら
しかしなんでも
へんかするかも

 春がくる
秋冬とばし
春がくる
さすがにそれは
ありえないかも
 ( 笑 )

 夏がくる
やっとおわって
いくときに
常夏なんて、
ありえるかもね
 ( 大笑 )

 えいえんに
しずかにつづく
このこころ
しきのへんかも
すべてはなれて
 ( 微笑 )

駄弁駄歌ながら
 敬と愛を
  こめて

残月  合掌

< ホームページ
 の、ブログ以外が
 はずかしながら、
 進んでいません。

 ここに、
お詫び申し上げます。

 一歩一歩
進めて行きます。
もう少しお待ち
  くださいませ。

 ブログの
「 PICTURE  」を
英語圏の方々に
G.C.C. 体験の
方々に、御覧いただ
きたいと、
相談しましたら、
トップページが
english と
japaneseとに
選択できるように
していただきました。

はたして、
BLOG まで
きてくださる
だろうか ?

 内容は、
まさに空っぽですが
これからの
充実です。
 ( 大笑 )
( できるか ? )
( できるさ )
( やる )
( 微笑 )  >

失礼いたします。

末筆ながら
 よき一日で
 ございます
  ように。

恥知らずの
愚僧  萬拝

Picture < no, 8 > 8-28-2014

     TOGETU-BRIDGE  <  see   no, 6  >

  IT   STOPPED   RAINING    YESTERDY  .

  NOT  SWOLLED   THE   RIVER    NOW .

  BUT ,    BOUT    CANNOT    MOVE  .

 I  AM    SORRY .

      昨日の、嵐山 渡月橋です。
  < no,6  の 写真、参照 >  

 雨は、止んでました。
 増水では、なくなりました。
 しかし、船は 動けません。
 残念です。

  016.JPG

015.JPG

017.JPG

                    BOUT     ON     THE    GROUND .

       

8月27日(水)  雑感 随想  2

 「 和尚 日和 」の
これからを考えました。

 今までのブログと
「 PICTURE 」を
一日おきに、
しようかなと存じます。

 ここ数日、
二つでしたが、
やはり、時間がかかり
すぎます。
( 微笑 )
( 今の小生では )
( 大笑 )

 海外の方々
アメリカの旅行者との
真剣な対話、
楽しい交流が
この秋から再開され
たら、
毎回、picture 
と共にご報告
いたしたく存じます。

 すると、やはり
二つになるかも
しれません。 むむ。

 もっと、
現代技術、
パソコンの機能を
使いこなさなくては
なりません。
 ( 微笑 )
 あくまで、
お互いの幸福の
ために。
 ( 微笑 )

駄弁を弄しました
  おゆるしを
  敬と愛を
   こめて

 残月  合掌

<「 あたえる心 」
   とは何か ?

   てもあしも
  いただきもので
  ございます
  ことばというは
  あいのかたまり

   あたえられ
  あたえてもらい
  うまれきた
  さあさあ、なんじ
  どこまで、きづく

   もしかして
  あてえられたと
  きづくひと
  あたえることが
  らくかもしれぬ

   きづくこと
  じかくすること
  たいせつさ
  しずかにいのち
  みつめあじあう

  「 神仏や
  命・心を育てます
  神に感謝し
  仏を念ず 」
  ( 24日 )  >

 失礼いたします。
  よき一日で
   ございます
    ように。

 愚僧  萬拝