真理 ②

昨日の分に

手を入れてましたら

遅くなりました。

大変です ( 大笑 )

すみません ( 反省 )

、、、、、、、、、

すばらしい お写経です

お手紙とともに 届きました( 二巻 )

観音さま

観世音菩薩さまへ

奉納いたしました。

( 昨年と 同様に )

大合掌

、、、、、、、、、、、、

WELCOME

NEW   FRIENDS

FROM

① ESFAHAN  ,  IRAN

エスフアハーン 、イラン

② VISHAKHAPATNAM  .INDIA

ビシャカパトナム 、インド

アメリカからの 里帰り

「 15年前に 子どもと来ました。

今日は、

高山寺 と こちらが

目的です 」

ありがとうございます。

・ マヤ神殿( 暦 )

での、すばらしいお写真を

見せていただきました。

大合掌

、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、

< SDGs 17目標 >

⑪ 「 住み続けられる

まち づくりを 」

・ これも、

長い観点が 必要です

むずかしいですが・・。

TEACHING OF BUDDHA ( 42-7 )

『  THE   BEGINNINGS   OF  FAITH

WERE   LONG   AGO   PLANTED

BY   THE   COMPASSION   OF

《 BUDDHA   》.

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

・   毒樹林 ( どくじゅりん )

《 むさぼり ・ いかり ・ ふまん 》

《 強欲 ・ 我中心 ・ 依存 》が

渦巻く、 わたしたち 人間社会の

中に おいて、

《 信 》< 無毒 の 世界 >に

気づき 願い 信じ もとめることは

《 奇跡 》の ようなことである。

( 前回の 反省 )

、、、、、、、、、、、、、、、

《 信 》に 気づいた人は、

その《 信 》は 、遠い昔に、

< 仏陀・ブツダ・覚者・光明 の

めぐみ・やさしさ・あたたかさ

慈悲心 >によって

育まれたものである、と

また、 気づく。

・ 人間の 根源の 本心・真心とも

表現できます。

、、、、、、、、、、、、、

WHEN   ONE   FAITH ,

ONE   SHOULD   REALIZE

THIS   FACT   AND

VERY   GRATEFUL    TO   BUDDHA

《 HIS   GOODNESS   》.

、、、、、、、、、、、

《 信 》に 気づいた時、

遠い昔の《 仏の光明 》の

現われであり、

《 仏陀の 慈悲・徳 》に

よるもので ございます。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

園芸の大先生

一月と 数回

指導に。

( 関東より )

20年くらい前

『 < 修行の すすめ >

・ 心を 開き

・ 魂を 磨き

・ 命を 味わう 』

と 色紙に書いて

掲げてました。

それに

《 反応 》して

くださった 二人の内の

お一人で ございます。

ズート、交流があり

この寺院を 支えて

くださっています。

大合掌

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

貿易家( 中国女性 )

ようこそ、ようこそ

留学生たち

( 英国・日本 )

ようこそ、ようこそ

「 ゴメン、

今から、外出です 」

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

、、、、、、、、、、、、、、

< SDGs 17の目標 >

⑩ 『 人や国の

不平等を なくそう 』

・ そのとうり

・ どうしたら いい ?

わたし

真理( しんり )

わたしたちの

生きている 世界は

生活している 社会は

複雑で

何が なんだか

わかりにくい、

、、、、、、、、、

わたしも、

色々な 思いが 出て

様々な 気持ちに 成り

沢山な 関係を 持ち

何が なんだか

わかりにくい、

、、、、、、、、、、、

世界の 平和

人類の 幸福 も

、、、、、、、、、

心 の 平安

人生の 充実 も

、、、、、、、、、、

どうでも いい と

やけに なりそうです

《 自暴自棄 》( じぼう じき )に。

、、、、、、、、、、、、

でも、なっては ならない。

、、、、、、、、、、、

《 希望 》は もてるか ?

《 勇気 》を だせるか ?

《 自信 》を もてるか ?

全てを

《 信じる 》ことが

できるか ?

《 愛する 》ことが

できるか ?

、、、、、、、、、、、、、

できる

どうして ?

どうしたら ?

、、、、、、、、、、、、

《 真理 》を

もとめ つづける こと

から。

うそー

ほんとさ ( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、

急用です

また、後で

、、、、、、、、、、、、、、、、

< SDGs 17の目標 >

生きる 目的

はたらく 意味

⑨ 『 産業と

技術革新の

基盤を つくろう 』

・ むずかしいなー

・ 基礎研究

そして、

歴史を観ると

技術の うらには

人の《 愛情 》が

あります。

・ 目先の 利益を

追わない。

追わないで すむ

蓄積 と 哲学。

 

TEACHING OF BUDDHA ( 42-6 )

『  WITHIN   THE  FOREST  OF

POISONOUS   ERANDA   TREES

ONLY   ERANDA   TREES    ARE

SAID   TO   GROW  ,

BUT   NOT   THE  FRAGRANT

CHANDANA  .

エ―ランダ という 毒樹の

林には、チャンダナ ( 栴檀せんだん )

という香木( こうぼく )は、

育つことはなく、毒樹だけが

大きくなると いわれている。

、、、、、、、、、、、、

IT  IS  A  《 MIRACLE  》

IF  A   CHANDANA   TREE  GROWS

IN   AN   ERANDA   FOREST  .

もし、毒樹の 林に

芳しい 香木が 育つことは

奇跡( きせき )

普通では 考えられない

不思議な事なので

ございます。

、、、、、、、、、、

LIKEWISE  ,

IT  IS   OFTEN   A   MIRACLE

THAT   FAITH  IN  BUDDHA

GROWS   IN  THE  HEART   OF

THE   PEOPLE   .

このお話と

同じように、

この世で 生きて、

《 むさぼり と いかり と ふまん 》

という 三毒の世界に いて、

《 理想の 心 ・ 無毒の 心 》を

もとめ

《 仏陀・ブツダ・覚者・

その光明ー慈悲 ・ )

敬い・慕い・信じ・仰ぐ ことは、

まさに、

奇跡( きせき )ようなことで

ございます 。 』

( 仏教聖典からの 引用です。

駄駄日本語・解釈、残月 合掌 )

、、、、、、、、、、

だから、

この 《 奇跡 》を

大切に しなくては ならない。

この 拙い 僧の

拙い ブログを

もし お読みの お方が 、

いらっしゃいましたら、

この 愚僧に 愛想が

尽きたとしても

真の 仏教( 全 宗派 )は

実に すばらしいので

どこかで、学びつづけて

いただきたいと、切に

お願い申し上げます。

、、、、、、、、、、

小生も

養生し 精進し

みなさまと、試行錯誤、

一歩前進 二歩後退 されど

前進を あきらめずに

行きたいと存知ます。

よろしく

お願い申し上げます。

・ なんだか

年頭の ご挨拶に

なってしまいました。( 微笑 )

大合掌

、、、、、、、、、、、、

冬の 桜

冬の 紅葉

読経三昧 と 禅定

ご家族・先祖・仲間 の 供養

三界 萬霊

《 大合掌 》

・ 初心者 大歓迎

090 2062 9710

( 住職、ご遠慮なく )

、、、、、、、、、、、、、、、、

般若心経 の

ご写経を なさられました。

いい母娘さま( 東京 )

《 「 渡月橋 」という

歌が ありますよ。

コナン の アニメの

中にも でてきます。》

ありがとう

、、、、、、、、、、、、、

根の ようです ( 大笑 )

上 下 一如 ?

( 微笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、

<    CIRCLE    HERE

CROSS   NOW

I    LOVE   YOU  ,   YOU    >

JOIN   OUR   HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

[    JUST    NOW

I   THINK   ABOUT   THE   WORLD  .

NEVER    GIVE   UP    ]

SEE     YOU  ♬    ♬♬

、、、、、、、、、、、、、、

< SDGs 17の 目標 >

⑧ 「 働きがいも

経済成長も 」

・ < はたらき がい >は

とても、

大切で ございます。

でも、むずかしい。

なぜならば、

現代 都市文明

社会は、高度に 複雑に

分業化 しています。

何に ために、

働いて いるのか ?

わからなく なります。

結局、

お金のため

自分の生活、家族の生活のため

と、小さな世界に 心を

むけさせられ、しばられがちです、

《 人のため、みんなのため

天下のため、

困っている人のため

・・・・・ 》に

生きたいと、

働きたいと、

だれもが 思い

願っています。

でも、・・。

なかなか、むずかしい現実で

ございます。

・・・・・

、、、、、、、、、、、

つづき ます

( 疲れました、爆笑 )

真理の 一つ

雑誌などで、よく引用されています

欧米の 先人の お言葉で

ございます。

よく 講演なのでも

ご紹介されて います。

この正月、見かけました、

やはり、すばらしい。

( 日本語ですが )

、、、、、、、、、、、、、

わたしたちは

・ 信じる事で 若く

疑う事で 老いる

・ 自分を信じる人は 若く

不安を持つ人は 老いる

・ 希望が あれば 若く

失望とともに 老いる

大地より

人々 より

そして、神より

美 と 歓び

勇気 と 雄大

そして、

力の 何かを

心で 感じる 限り

人間は 若い、のである。

、、、、、、、、、、、、、、、

わたしたちは、

死ぬまで 若くありたい

もので ございます。

また、一歩すすめて

若く あるべきで

ございます。

また、

おそらく、

死ぬ瞬間まで、若いなら、

『 死んでも 死なない 』

と、感じおもえること

でしょう。

あこがれます。

、、、、、、

《 永遠の 命 》となったと

表現されたり、

《 解脱・さとり・菩提・・ 》と

いい表わされたりする事かも

しれません。( 微笑 )

、、、、、、、、、、

あらゆる 宗教・

芸術・学問・技術は

ここで いう、

《 疑い 》

《 不安 ( 恐怖 ) 》

《 失望 》を、

解消・克服 するために

あるように 思えます。

あらゆる事から

小さな事から

些細な事から、

《 美しさ 》

《 よろこび 》を

感じきれる

自分・心を 持ててこそ、

、、、、、、、、、、、、

生れて 来た、

いえ、産んでいただいた、

守って いただいた

そして

育てて いただいた、

( 家族・親戚・町内・地域・・ )

( みんな・社会・世界・先人・・)

( 友だち・先輩・先生・師匠・・)。

、、、、、、、、、、、

自分自身を

こう 自覚でき

心から 感謝できるような

気が いたします。

、、、、、、、、、、、、

そのために、・・

つづき ます

、、、、、、、、、、、、、

修道者たち ( 大合掌 )

どん どどん

法鼓は こだます

あらしやま

しんねん しんせい

よろこび あふる

、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME

MY  NEW  FRIENDS

FROM   DJAKARTA ,

INDONESIA

(  ジャカルタ、インドネシア )

WELCOME

MY  NEW   FRIENDS

FROM   IOWA,  U.S.A..

(  アイオワ 、アメリカ )

、、、、、、、、、、、、、、、、

土地神さま

《 松尾 大明神 》なり

、、、、、、、、、、、、、、、

< SDGs の17の ゴール >

⑦ 『 エネルギーを みんな に

そして、クリーンに 』

・ エネルギーの 節約、節約

電気なくても、

暮らせる 覚悟

・『 水は 足り

草も 足るなり

今ここぞ

なにを もとめて

汝、さまよう 』( 大笑 )

・ 足る( たる )

・ 満足( まんぞく )

( 不満なし )

・ 古人いう

《 最低生活

最高感謝 》( 黙 )

、、、、、、、、、、、、、、

時間切れです

また

TEACHING OF BUDDHA( 42-5 )

『  BUT

IT   IS   DIFFICULT  TO

UNCOVER   AND   RECOVER

ONE,S   《 BUDDHA-NATURE  》,

IT  IS   DIFFICULT   TO

MAINTAIN   A   PURE  MIND

IN   THE   CONSTANT  RISE   AND  FALL

OF   GREED  ,  ANGER  AND

WORLDLY   PASSION  ,

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

YET ,  FAITH   ENABLE   ONE

TO   DO  IT   .

、、、、、、、、、、、、、、

日本語は 後で

すみません

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

慈雲 尊者( 江戸時代 )、旧跡

双龍 庵 、址

約 20年かけて

お参りできました。

大合掌

、、、、

約 30年前

尊者の 『 通 円 』

の 墨蹟 ( 書 )を

拝見し、

《 負けた、

かなわない 》と

感じたのでした。( 爆笑 )

( あたりまえだ ぞ )

( 不遜、傲慢なり )( 反省 )

( されど、勇猛精進 )

、、、、、、、、、、、、、、、

急用のため

また

SORRY

HAVE   TO  GO  OUT  , NOW

、、、、、、、、、、、

< SDGsの 17の目標 >

、、、、、

・ 私たちの

生きる 目的、理想

( 嵐山 残月 )

、、、、、、、、

⑥ 『 安全な水 と

トイレを 世界中に 』

・ きれいな 飲料水

水道施設

上下 水道

ああ、

世界は、まだまだ です。

・ 約 30数年前

海外難民 スラム街に

トイレ・シャワー室

階段を 作りにいった事が

ございます。

今、日本の片隅で・・・、

階段とか 道とか

水を引く とか、

同じ事を しているのか、

なんと ( 大笑 )

・ 世界は

まだ、最低の生活手段も

行きとどいていないと、

存じます。

さあ、どうしよう 。

酒( さけ )の 道( みち )

2回目です

お正月で お酒も

美味しかったでしょうから、

また、

《 酒客 になるための

十ヵ条 》も

味会いたいと存じます。

、、、、、、、、、、、、

① お酒を 愛でる( めでる )

② 一定の量を 決める

③ 喧嘩・口論 しない

④ 悪口・愚痴を 言わない

⑤ 二日酔い しない

⑥ 嫌がる方に 勧めない

⑦ 時を見て、さっと 切り上げる

⑧ 座席で 眠らない

⑨ 勢いで 異性を 口説かない

⑩ 酒の代金は、現金で支払う

、、、、、、、、、、、、、、、、、

酒道( 飲む 段階 )

① 酒徒 ( しゅと )

② 酒客 か 酒乱

③ 酒王 か 酒淫

④ 酒仙 か 酒溺

⑤ 酒聖 か 酒死

・ことば の勉強にも

なります。

先人の 教訓です

ありがたいです、合掌。

、、、、、、、、、、、、、

花 静か

ただ 居てくれる

ありがたい

亀山 と 小倉山

亀の尾 という地名もあり

愛宕山は 見えません

上と、同じ地点から

比叡山も 見えない

東山が 少し。

寒い京都でございます。

嵐峡・亀嵐峡・保津峡 と 奥へ

《 保津峡は また すばらしい 》

大悲 三山

昨秋、

嵐山にて キツネを 見ました

嘘では ございません

三人で 拝顔。

歓喜なり。

、、、、、、、、、、、、、、、

< SDGs の17、目標 >

⑤ 「 ジェンダー

平等を 実現しよう 」

・ 女性 と 男性で

社会的 差別を 無くそう。

なるほど、なるほど。

・ < 人間として 生きる >

男性なら、男性を 活かし

女性なら、女性を 活かす。

・ 歴史を 振り返ったり

世界を 観ると

課題は 山積みで

ございます。

、、、、、、、、、、、、

失礼いたします

末筆ながら よき一日で

ございますように。

無能 無知

厚顔 無恥

愚僧 萬拝

合掌 握手

<   CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU  ,  YOU   YOU  >

SEE   YOU   ♬  ♬♬

TEACHING OF BUDDHA( 42-4 )

『 THE   MIND   OF  FAITH

IS   THE   MIND  OF   SINCERITY  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

《 信じる 心 》は、

( 純粋な 心 )

( 正直な 心 )

( ごまかしの無い 心 )

( 表裏の無い 心 )

( かざりの無い 心 )

( 言葉と行為が同じ 心 )

である。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

IT   IS    A   DEEP    MIND   .

《 信じる 心 》は

( 深い 心 ) である。

・ 深い心 とは ?

浅い心 とは ?

考えたいと 思います。

、、、、、、、、、、、、、

《  FAITH  》IS  NOT  SOMETHING

THAT  IS   ADDED   TO   THE  WORLDLY

MIND  —–IT  IS   MANIFESTATION  OF

THE   MIND,S   BUDDHA–NATURE   .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

《 信じる 心 》は,

( 普通の 心 )

( 日常の 心 )

( 世俗の 心 )に

何か 付け加えるという

ものではない。

《 信じる 心 》は、

わたしたちの( 心の中 )に

ある、

《 真理に 目覚め 信じる 心 》

の、( あらわれ・ かたち ・・)

なので ある。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

ONE

WHO   UNDERSTANDS   BUDDHA

IS   A   BUDDHA   HIMSELF   ,

ONE   WHO   HAS   FAITH   IN   BUDDHA

IS   A   BUDDHA   HIMSELF   .

《 仏陀・ブツダ・

覚者・ほとけ さま・・・ 》を

理解し 知る人は 、

( 信じる 人は )、

その人が、《 覚者 》そのもの、

《 覚者 》に成れる、という

証( あかし )・しるし、

なので ございます。  』

( 仏教聖典からの、引用です

駄駄日本語、解釈、残月 合掌 )

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

奥 嵐山から、

渡月橋の 方を眺める。

上の写真と 同じ地点から

上流を 眺めると、

まさに、碧( みどり )の

川でございます。

亀山 と 嵐山の間の

峡谷で ございます。

亀嵐峡

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

IN   THIS   MORNING

今朝の 残月( 有明の月 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、

< SDGs の 17 目標 >

④ 『 質の 高い教育を

みんなに  』

・ 識字率 が

低い お国が

あるという。

・ 学校が 無い

子どもに

仕事を させている。

( え )

・ 女の子に

学校に いかせない

( なんと )

・ < 質 しつ >

以前で ある、世界は。

・ 日本は ?

私たちのの 国家では ?

現代社会では ?

、、、、、、、、、、、

<   CIRCLE    HERE

CROSS    NOW

I    LOVE    YOU ,   YOU   >

[    JUST   NOW

I   THINK   ABOUT  THE WORLD.

NEVER   GIVE   UP,  TOGETHER  ]

ENLIGHTENMENT    WITH   YOU

SEE    YOU   ♬   ♬♬

名月( めいげつ )

、、、、、、、、、、、

寒風の

中で 月待つ

三が日

、、、、、、、、、

比叡山

産んだ お子さま

まんまるい ( 爆笑 )

薬師さま

月光 日光

瑠璃( るり )の光( こう )

病める ひとびと

われは すくわん

< 合掌 >

雲もよし

雨もよきかな

お月さま

月 ひかる

心を とかす

今宵かな

< P.M. 6   >

、、、、、、、、

愚僧  萬拝

合掌  握手

<   CIRCLE    HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU,   YOU   >

JOIN   OUR   HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

[    NEVER   GIVE   UP    ]

SEE   YOU   ♬  ♬♬

1月 3日

この世は すばらしい

この世は かなしい

この世は ありがたい

この世は つらい

、、、、、、、、、、、

この世とは 《 世界 》

この世とは 《 宇宙 》

この世とは 《 自然 》

この世とは 《 社会 》

この世とは 《 国家 》

この世とは 《 都会 》

この世とは 《 町村 》

この世とは 《 家庭 》

この世とは 《 学校 》

この世とは 《 職場 》

この世とは 《 地域 》

この世とは 《 あなた 》

この世とは 《 わたし 》

この世とは 《 わたしの 思い 》

この世とは 《 わたしの 心 》

この世とは 《 わたしの 肉体 》

この世とは 《  ・・・・・ 》

、、、、、、、、、、、、

すばらしい

かなしい

ありがたい

つらい

、、、、、、、、、、、、、

いったい、

この世は 何なのか ?

すばらしい しかし かなしい

ありがたい しかし つらい

何なのか ?

どっちでも あり

どっちでも ない

何なのさ

、、、、、、、、、、、、

< すばらしい >に 心を 止めない

< かなしい >に 心を 止めない

< ありがたい >に 心を 止めない

< つらい >に 心を 止めない

、、、、、、、、、、、、

どうしたら いいのでしょう

いっしょに、思案いたしましょう

、、、、、、、、、、、

よりよく 生きるために

たくましく 生きるために

たのしく 生きるために

ゆかいに 生きるために

きよく 生きるために

つづきます

、、、、、、、、

駄弁を 弄してしまいました

まさに、饒舌・蛇足、多謝

されど、敬と 愛とともに

嵐山 残月、合掌

、、、、、、、、、、、、、、

大姉( たいし )さま

( 仏道 修行者 )が、

一日中、参道を 浄化して

くださました。(大阪より)

大合掌

空気が 澄んでいます

三が日、

山寺を 守護して

くださっている

山伏・修験道の お方。

大合掌

、、、、、、、、、、、、、

・ 愚僧は

6日(土)

7日(日)午前・午後

在寺してます。

、、、、、、、、、、、

仲間です( 尼崎より )

いつも、ありがとうございます。

大合掌

、、、、、、、、、、、、、

名月でした。

ブログを もう 一つ

追加いたします。

その前に 、

、、、、、、、、、、

《 SDGs の 17 目標 》

③ 「 すべての 人に

健康 と 福祉を 」

医療は、世界中に

広がって いない。

< 乳幼児 と

母体の 安全 >が

保たれていない、

< 悲惨な 死亡率 >と

言われる、

われらが

この世 なり。

、、、、、、、、、、、、、

どうしたら、いい ?