龍神さま

あるお方が

精魂こめて

浄化してくだされ

ました。

ありがたや

ありがたや

よろこび

よろこび

天地に 満ちる。

、、、、、、、、、

お一人で

こつこつと

清掃浄化なさられ

ました。

合掌

、、、、、、、、、、

大感謝

大合掌

嵐山龍神さま

宇賀神将さまの

ご加護が

さらに

ございますように。

現住持 萬拝

ゆずりあい ⑧

ゆずりあい

たすけあい

みとめあい

わかりあい

ゆるしあい

ささえあい

あいしあい

みつめあい

・・・・

、、、、、、、

いがみあい

にらみあい

いいあい

むししあい

もんくいいあい

きそいあい

あらそいあい

ひなんしあい

うばいあい

なぐりあい

けりあい

ころしあい

・・・・

、、、、、、、、

ああ むずかしい

わたしたち

にんげん

、、、、、、、、、

りそう さ

ねがい さ

、、、、、、、、、

そうさ

りそう が

ねがい が

わたしたちを

《 みちびく 》

《 方向が 決まる 》

( なければ

バラバラ

その場の つごう )

、、、、、、

どこへ

やすらぎ へ

あんしん へ

ささえあい へ

、、、、、、

ほんと ?

ほんとさ

、、、、、、、、

、、、、、、、、

SEE

THE   WILLOW   TREES

AND

PEACH   BLOSSOMS

FOR

WHAT  THEY  ARE  ,,

(  just  )

GREEN   AND   RED  .

柳 やなぎ

桃の お花は

いかが ?

どう ?

うん

柳 は 緑 で

桃 は 赤 さ

( ちんもく )

( 言葉 を 無くす

言葉 が 出ない )

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

HAVING

PURE    EYES

LIKE

A   LOTUS   BLOSSOM  .

清らかな 眼を

持とう、

蓮の花の ように。

、、、、、、

『 もとめない

もとめすぎない 』

いつしょに

考えてくださいませ。

、、、、、、、、、、、

駄弁、饒舌・蛇足、多謝

されど

敬と 愛と ともに

愚僧 萬拝

山寺・a small temple

( 19 日・th  )

、、、、、、、、

モリアオガエル の

子どもたち

池の周りに 産卵してました。

山の上に

こんな 重いものを

先人の方々に

心から感謝申し上げます。

、、、、、、、、

植物 不思議

次から次に

大自然は ありがたい

でも、こわい

謙虚に

感謝して

生きたいもので

ございます。

、、、、、、、、

《 植物 》の 宿命

《 植物 》の 運命

《 植物 》の 使命

とは、

何か ?

( 爆笑 )

( 閑人 )( 微笑 )

花は咲く

山の大地と

水と風

心は 愛でる

守り育む

、、、、、、、、

合掌

NEW FAMILY ( 18 th )

WELCOME

MY  NEW   FAMILY

NICE   TO  MEET  AND  TALK

THANK   YOU  SO  MUCH

I   AM   VERY   HAPPY  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

一期一会

《 人生で

最初で 最後の 一盌 》

、、、、、、、、

禅心

《 全てが

最初で 最後の 覚悟。》

、、、、、、、、、

JUST   NOW

JUST    HERE ,

FIRST    TIME

LAST    TIME ,

IN   MY   LIFE   .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

THERE   IS

NO  LIGHT

WITHOUT   DARKNESS .

暗闇が あるから

光明が ありがたい。

闇が あるから、

照らすということが

ある。

山寺 ・( 若者 )

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

若者が

朝から 待っててくれた

( 東京から )

哲学 専攻

国の仕事も

しかし、

今、・・・

「 夏に 来ます 」

、、、、、、、、、、

10回目くらいという

初めて お会いしました

ゆつくり 語り合う

これからの

世界・人間、

わたしたち の

この社会での《 実践 》に

ついて ( 爆笑 )

、、、、、

うそー( 微笑 )

ほんと

、、、、

老・壮・青・中・少・幼

各 世代の 交流

こそが

よき

地域・社会・国・世界・・を

築き土台 となる。

全ては 一代 30年で

できる わけはない。

支え合い、助け合い、

認め合い、励まし合い

・・・・・

ゆずりあい ⑦

ひとり

ひとりが

お先に どうぞ

わたしは 後から

というような

相手を 優先する

思いが あれば、

この世に おける

わたしたちの

衝突( しょうとつ )

事故

事件

紛争 は

すこしでも

減らせるかも

しれません。

、、、、、、、、、、、

せかされ

せかし

あわてさせられ

あわてさせ

いそがされ

いそがし

きそわされ

きそわせ

いったい

《 わたし 》は

何なのか ?

《 わたし 》は

何を 求めているのか ?

何を 求めさせられて

いるのか ?

、、、、、、、

《 わたし 》は

いずれ

消滅 ( しょうめつ )、

消え 滅びる のに。

、、、、、、、、、

つづき ます

、、、、、、、、、

やさしい 言葉は

やさしい 心から、

やさしい 心は

どこから

来るのでしょう

生まれるのでしょう、

ゆつくり かんがえて

たしかな ものに

したいと

ぞんじます。

 

山寺・a small temple

、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、

LOVING  WORDS

ARISE    FROM

LOVING   HEARTS  .

愛情ある

やさしい 言葉は、

愛情ある

やさしい 心から

生まれる。

( やさしい 心は

どこから 生まれる

のでしょうか ? )

、、、、、、

RESPECT

EACH   OTHER

AND

HARMONIZE  .

尊敬し合い

認め合い

求めず

求められない 。

、、、、、、、、

SEE   YOU

 

 

嵐山 観音講

再興の 人物

二弦琴

琴園恵 大姉 納骨

、、、、、、、

円通山 興聖寺

( 織部寺 )

京都

堀川通り寺の内

、、、、、、、、

嵐山 大悲閣の

御詠歌 の 再興

を 成就していただきました。

「 心より

感謝申し上げます 」

、、、、、、、、、

愚僧

精進・精進・大精進で

ございます。

大合掌

、、、、、、、、

・ 御詠歌

また