大悲閣千光寺HP準備室からのお知らせ2

大悲閣千光寺HP準備室の鳥澤です。

日頃より、大悲閣千光寺のHP、及びブログ「和尚日和」をご覧頂きましてありがとうございます。
心より感謝申し上げます。

現在、和尚のコンピュータが新しいブログ用に調整されていませんので、いただきましたブログの文面を私がUPしております。
その過程で「囲み数字」がうまく表示されないという現象が起こっております。
原因は文字のコードの違いによるものなのですが、現在の所各コンピュータの違いから修復できません。
和尚のコンピュータの調整が終わりましたら、従来の形に戻ると思われますので、しばしご辛抱願いたいと思います。

また、コメントの公開につきましては、新しいブログでは公開が初期設定であったため公開となっていましたが、現在は以前と同様に非公開と設定を変えました。

HP及びブログに引っ越しにつきましてご迷惑をおかけ致しました事をお詫び申し上げます。
今後とも、大悲閣千光寺のHP、及びブログ「和尚日和」をよろしくお願いいたします。

準備筆 鳥澤

1-29 今ごろ、桜は、どちら?

寒い日が続いています。 いかがお過ごしでしょうか?

( ホームページの都合で、1・2・3・・・・などの数字が、時々、?に
なっています。 読みにくい時があります。 工事中ですので、お許しください。
また、コメントが、急に、公開されるようになっています。 ごめんなさいませ。
建築家・現場監督に、相談いたします。 拙僧の意向ではございません。(笑)    しばらく御待ちください。)

  テレビのニュースで、北海道の稚内(わっかない)の町が出てました。
ちょうど、吹雪(ふぶき)の世界でした。 寒気が北方から、降りて来ているとか。
この町に、出身道場の先輩が、禅寺を創建されています。クジラの解体工場を活用な
さるとかおしゃられていました。 いい寺院ができてるそうです。 行ってみたいな。
 海外青年協力隊で御活躍なさられた立派で、たくましい御方です。

 「 としごとに さくや吉野の さくら花
   樹(き)をわりてみよ  花のありかを 」 (吉野  奈良県 桜の名所)

     木・樹を、切り割っても、さくら花は、ございませんね。
     いったい、どちら?
     古人が、<さくら花>に、<こころ><仏法>をたとえての和歌です。
     あるようで、ない。 ないようで、ある。また、あるようで、ない。、、、
     
     < 執着しない、 ただ燃えるような、(不動明王さまのような火焔)
  向上心・慈悲心のみ>と。 変化せずに<あるもの>は<この心>だ 、と。

    お知らせと御案内と駄弁です     残月     合掌 

1-28 不動明王の縁日< 28日 >

「 のまくさまんだ  せんだ  まかろしゃだ  そやたら うんたらた かんまん 」
 「 のまくさまんだ  せんだ  まかろしゃだ  そやたら うんたらた かんまん 」
 「 のまくさまんだ  せんだ  まかろしゃだ  そやたら うんたらた かんまん 」

   本日は、御不動様の縁日です。
 全国、各寺院、御堂で、お不動さまの< 真言(しんごん)>が声高らかに、唱えられる事
でしょう。 ただ、ひたすら、<真言><呪文(じゅもん)>を、唱える。

  一番短い御経の<般若心経>すら長い。
忙しい・疲れた・覚えきれない・目が悪い・耳が遠い・手がふるえる・・・・・
  
  「 なむ あみだぶつ 」
  「 なむ みょうほうれん げいきょう 」
  「 なむ たいし へんしょう こんごう 」
  「 なむ しゃか むに ぶつ 」
  「 なむ ぶつ 」
  「 なむ さん 」
  「 なむ 」

  「なむ」「南無」「ナマス」・「帰依(きえ)」?敬愛し自分を無くし捧げる事・報恩・
  尊い人間の<心情><行為>・敬意をあらわすため、<体を折り曲げる>。<合掌>。
  ? 心を空にする。 ? 感謝する。 ? 天地を敬う ? 隣人を愛する ???・・・
  ・小さい事から少しづつ、、、、できない時こそ、<真言>をとなえつつ・・。
  ・小さい事から少しづつ、、、、できない時こそ、<無限><永遠>を感じながら・・。
  ・小さい事から少しづつ、、、、できない時こそ、<体を折り曲げ>ながら・・・。

        駄弁です       残月       合掌(手をあわせる)

1-27 第3回  酔鴻(すいこう)忌

本日、午後2時より、推理作家・北森 鴻氏の4回忌法要を修行いたします。
般若心経三巻を、皆様方とごいっしょに誦経(じゅきょう)いたします。
参加者・全員で読経して、北森氏へ捧げ、回向(えこう)します。

 <まわし・むける>つまり、よき事(善事)を為し、その功徳(結果)を、
自分へ向けるのでなく、他者・故人へ回し向けて捧げ、私たちの<心・真・
敬・愛・誠・恩・・・・・>御伝えします。

 (善事) 他の役に立つ・助ける・守る・支える。
     直接できない場合、<祈る><自分を捨てた行為・行>。
     <行>には、読経・念仏・写経・坐禅・喜捨(きしゃ)・・。
     <積善>せきぜんー大切ですね。むずかしい。(笑)
     <陰徳>いんとくーかげで、人にしられずに、善を積む。
              大変、困難です。(大笑)

 (御焼香)後、御酒・御茶・御菓子・とともに、北森さんを偲びつつ、
  御作品などについて、語り会いたく存じます。

  ・昨年、他の寺院での法事があり失礼いたしました。
  ・今年、ガラス戸が入った暖かい客殿にて、開催いたします。

   遅い御知らせ        残月   合掌

1-26  暦日(れきじつ)4 <3冊の手帳>

1. 社会人・学校人・家庭人  ( 集団・組織・共同体 )
2. 自分だけ・心の世界
3. 永遠・無限・瞬間・超越・全にして一(一にして全)・多にして一(・・)

1.を支える 2.の世界、2.を支える3.の世界。
3.を支える、2・1の世界。

   <解脱(げだつ)したい><無になりたい><悟りたい>という、
  私たち人間の<尊い願い>・<高邁(こうまい)な志(こころざし)>を、
  <自分を捨てて、他に尽くしたい>< エゴは、自己中心は嫌い >という
  尊い心情を、 残念な事に、利用されることがあります。

   ・1.2.から自由になりたい、嫌いだ、逃げたい、壊れてしまえ、、、、、
   ・3に関係する人は、十分自分の事を、注意しなくてはならない。
     4.冊目の手帳< 3.からも、自由 >を持つ人は、大切です。

   ・ 3.の世界は、1・2を大切にしながら、一歩一歩、進みたい。
     決して、あせってはならない。 ポケットの中のゴミすてから。

       駄弁です       残月      合掌

大悲閣千光寺HP準備室よりのお知らせ

大悲閣千光寺HP準備室の鳥澤です。

皆様、大悲閣千光寺のHP、及びブログ「和尚日和」をご覧頂きましてありがとうございます。心より感謝申し上げます。

この度、1月25日より大悲閣千光寺のHPを引っ越す事になりました。
もしブログ「和尚日和」がいつものアドレスでご覧になれない場合は、
お手数をおかけいたしますが、再度HPから「和尚日和」をクリックしてご覧いただけますようお願い申し上げます。

現在ご覧頂いているページの上部が赤の場合は新しいブログにてご覧いただけています。
今後とも大悲閣千光寺のHP、及びブログ「和尚日和」をよろしくお願いいたします。

1-25 HP準備室より、連絡ありました。

  ホームページを開設していただいている、
鳥澤ブルース・リーさまより、ここ2・3日、HP引越のため、掲載できないかもしれない、との事でした。
アドレスは変更ないそうです。 もしつながりにくい場合は、HPから順に(和尚日和)と進んでとの事です。

  親愛なるブルース兄様は、ご存知の方もいらっしゃる事でしょうが、嵯峨・天竜寺の前の通りで面白い<お店>をなさっています。
    <ブルース>という御名前で、手作りの、面白く・貴重な作品を、提供なさられています。 是非、ガラス越しにご覧になられてから、おはいり下さいませ。  ( いえ、まずは、ネットでどうぞ )
  また兄さんは、嵐山の町内会長さまでもあられ、街作りにも御尽力されています。ありがたい事でございます。   以上のような事を、愚僧が兄様へメールで送り、このブログの連絡が、皆方に、確実に伝わるようにしてくださるとの事です。

     今夜は、3時間30分ほどかけて、ブログ・50日分を、ファイルにいれました。
    自分で読み返しながらです。  駄弁ばかりのようです。(笑)                              反省いたし、これから、よきものへ向かって精進いたしたいと存じます。
     よろしくお願い申し上げます。

          感謝              残月         合掌   

1-24 暦日 ?   < 2冊の手帳 >

   1月なので、また大切な事なので、<暦日>について、考えたいと存じます。
   お付き合いくださいませ。

   <2冊の手帳>   ?  社会人・学校人・家庭人・・・・・・・・・集団・組織・共同体

                 ?  自分だけ・心の世界

                 やはり、もう一冊 欲しい

                 ?  永遠・無限・瞬間・超越・全にして一・(一にして全)
              
            ??????????????????????????????

                  ?  予定・約束・予約・規則・決まり事で、真黒。 空白なし。
                  ?  自分の理想・目的・計画・構想・・欲望・願望。 余白なし。
                  ?  永遠の今の世界・あらゆる物・事・人を包み込んだ世界。 白紙。
   
        ・  ?を支える ?の世界、?を支える ?の世界。 ?を支える ?と?の世界。
        ・  動物は、?なのでしょうか?  でも、これを自覚できるのは、人間という動物のみか?
                駄弁です          残月          合掌

1-23    旧暦 12月12日

  やはり、今日を、1月23日というより、12月12日ととらえて、
2月4日の立春の後の、< 2月10日を正月元旦 >として御迎えできたら、
季節感が、日々溢れていいのにな、と、まだ思い悩んでいます。 (笑)

  以前、西暦・仏暦・皇紀の後、< 山中無暦日・さんちゅう む れきじつ >を述べて、
<山の中の、動物>を語らせていただきましたが、その流れがよく分からないと、指摘されました。
すみません。(笑)

  私たちは、社会人として、世界人として、家庭人として、< 暦の中・暦日の中 >に生きています。
でも、<山中の仙人かのように、世間に縛られず、生活できたら、いいな>また、本当は、きびしい世界なのでしょうが、<野生動物は、カレンダーもなくて、手帳もなくて、いいな>という幻想です。(笑)
 また、街・都市の中で、<猿・鹿>のような心境で、生きぬけたら最高だな・達人だな、という理想です。(笑)     しかし、まだ、その<理想>を目指し、追っている愚僧です。(大笑)

   ( 2月になれば、ちょと、ゆっくりできるかな? )  独白( ひとり言 )
   ( そうは ならぬぞ )   だれだ?  どなたの御声? (笑)

    やはり、<閑坐・数息・正心>、そして日々<成仏>のみ。 <念仏 成仏>のみ。  ??

         駄弁です                     残月         合掌

1-22 言葉から  <忍耐>

  修行させていただいた道場の、お師匠のお師匠さまは、自分が厳しく・激しく修行したものだから、指導者になったおり< 戦時中(第2次 世界大戦)なのに、なんという修行ぶりなのかと、さんざん打ち打ち・叱咤(しった)したそうです。 > すると、夜逃げするものが続出したそうです。

  すると、愚僧のお師匠のお師匠は、そのまたお師匠に呼ばれ、さんざん諭(さと)されたそうです。 涙ながらに、いかに、弟子<ひと>を育てることが大切であり、師匠(先生・先輩)たるものは<忍耐>強くなければならない、弟子の何倍もの<忍耐力>が必要であると。  牧場(まきば)の翁(おきな)の如く、導くようにと、名前を(牧翁・ぼくおう)と変えられたそうです。

  先の大戦中の大将の、いい言葉が残っています。 (御存知の方々も、いらっしゃる事でしょうが・・・)   
  ・ やってみせ  言って聞かせて  させてみせ  ほめてやらねば  <人は 動かじ>。

  ・ 話し合い  耳を傾け  承認(しょうにん)し 任(まか)せてやらねば  <人は 育たず>。

  ・ やっている姿を感謝で見守って  信頼(しんらい)せねば   <人は 実らず>。

    (みんな、どなたかの先輩であり、どなたかの後輩であります、よい大人になりたいものです)

          駄弁です                    残月         合掌