TEACHING OF BUDDHA ( 19 )

『  《 FAITH 》 HAS  THREE  SIGNIFICANT

ASPECTS  ,  REPENTANCE  ,  REJOICING

AND   SINCERE   RESPECT  FOR  THE  VIRTUES

OF  OTHERS  ,  AND  A   GRATEFUL

ACCEPTANCE   OF  BUDDHA,S  APPEARANCE  .

《 信 》 は、

三つの 、意味深い

《 相 ( すがた ) 》を 現わす 。

一つに、

《 懺悔( ざんげ )( はんせい )

( くいあらためようと する ) 》

二つに、

《 随喜( ずいき )( 善き事を喜ぶ )

( 自分以外の人の 善を知り

よろこぶ )

(  人の 美徳を ほめる )

三つに 《 歓喜 ( かんき )

( 仏 ・ 法<真理・教え・言葉>・・ の

出現 存在に 感謝し よろこぶ ・

<寒い闇夜 >の 光 と 熱で

ございますから。

我に 苦しむ わたしたちに

《 無我 》《 真我 》を

教えてくださった からで

ございます。

 

つづき ます

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

WELCOME   MY  NEW

FAMILY

NICE  TO  MEET   AND

TALK  WITH   YOU  .

THANK   YOU  VERY  MUCH .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

ハリー君( 9歳 )

すみれ と 仲よし

WELCOME ,

NEW  MY  FRIENDS

FROM  TASMANIA (  タスマニア )

AUSTRALIA .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

いいぞ

中国 大連 の禅僧 和尚さまが

たずねてくださいました。

大姉さまの おかげでです( 感謝 )

嵐山 中之島にある

≪ 日中不再戦 ≫石碑前で

いつか、いっしょに 法要したいと

伝えました ( よかった )

質問箱  その 25

『  徳 と 我 と 人生

≪ 怒り ≫ と ≪ 許し ≫ 』

、、、、、、、、、、、、、、、、

天地 の 徳 が

《 人 》

人人 の 徳 が

《 人 》

万物 の 徳 が

《 人 》

ああ、ありがたきかな

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

天変地異 により

《 人 》 は 苦しむ

我利我利 により

《 人 》 は 苦しむ

破壊放棄 により

《 人 》 は 苦しむ

ああ、 智慧 と 慈悲 にて

克服したい

、、、、、、、、、、、、、、、

≪ 智慧 と 慈悲 ≫とは

何か ?

≪ 無限 の やさしさ ・ あたたかさ ≫を

感じること 。

≪ 無限 で 無償 の ≫

感じきれない 。

≪ やさしさ ・ あたたかさ ・ たのもしさ ≫

感じきれない 。

、、、、、、、、、、、、

《 わたし 》 が 悪い、 反省 。

《 わたしたち 》 が 極悪、大反省

、、、、、、、、、、、、、、、、、

つつき ます

駄弁・饒舌・蛇足、多謝

されど、敬と愛と ともに

嵐山 残月 、 合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

奥嵐山  亀嵐峡

緑碧水  全忘却

WELCOME   MY  NEW  FAMILY

NICE  TO  MEET   AND  TALK

THANK   YOU   VERY   MUCH

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

われらが 銀杏・公孫樹・イチョウ

です、生命力が 強く

葉は、認知症の薬にされてます。

ラオスの ホテルで

1年間働きました ( 右 )

日本の女性は、ほんと、たくましい( 微笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

マイ君 、ひさしぶり

嘴( くちばし )が 鋭くなったぞ

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

末筆ながら よき一日で

ございますように

失礼 いたします。

< 昨日の事 >

・ 朱印(絵)(京都の寺)代金

4000円なり( 待ち時間長い )

・ 本山、大寺院、50年に一度の法要

「 次は、皆 居ないな 」( 微笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、

無能  無知

厚顔  無恥

劣孫  愚僧

握手  萬拝

JOIN   MY  HANDS  TOGETHER

ENLIGHTENMENT  WITH   YOU

<   CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU   >

on  mt.arahi  yama

by   a   small  monk

SEE   YOU   ♬ ♪  ♪

TEACHING OF BUDDHA ( 18 )

『  ON  THE  LONG  JOURNEY   OF

HUMAN  LIFE  ,  FAITH  IS  THE  BEST

COMPANIONS  ,  IT  IS  THE   BEST

REFRESHMENT   ON  THE  JOURNEY ,

AND   IT  IS   THE  GREATEST

POSSESSION   .

 

後で、夜に、日本語に

いたします( ? )

「 信 」 は 大切です

だから、ふつうに

語れない 。

、、、、、、、、、、、

いったい 「 信 」とは

何か ?

心 ・ 思 ・ 念 との 違いは ?

「 行 」 と 関係 ふかそうです

が ?

・・・・・

 

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

この写真の 奥が 次です

WELCOME  MY  NEW  FAMILY

NICE  TO  MEET   AND  TALK

THANK   YOU  VERY   MUCH

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

カナダの若者は、二か月間で

四国 八十八寺院を 巡礼するそうです。

すばらしい ( 大合掌 )

・ フリップ さま、

フランス語訳 ありがとうございました

メルシー ボクー

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

JOIN  MY  HANDS  TOGETHER

ENLIGHTENMENT  WITH  YOU

<  CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU   >

by  a   small   monk

on   mt.arashi

SEE   YOU   ♪  ♬ ♬

質問箱  その24

『 徳 と 我 と 人生

≪ 怒り ≫と≪ 許し ≫ 』

、、、、、、、、、、、、、、、

昨日 と 一昨日の

ブログに 手を入れてたら

遅くなりました。

( だれも 待ってないぞ )( 微笑 )

、、、、、、、、

今朝は、別の寺院で 法事。

午後、海外ツワーの方々と 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

《 徳 ( とく )》について

こども ・ 子孫 に、

次の 世代 に 、

社会 ・ 地域 ・国 ・世界に 、

何を ≪ 残す べきか ? ≫

古人 いわく 、

「  お金 ・ 財産 は ダメ だ

なまけ物( 微笑 ・ 者 )

に する

記録 ・ 書物 は ダメ だ

読みやしない

徳( とく )が いい 。  」

、、、、、、、、、、、、

徳 とは 何か ?

人の ために する 事 ?

人を 大切に する 事 ?

物を 粗末に しない 事 ?

自分中心で 無い事 ?

ゴミ を ひらう 事 ?

小さい子を 可愛がる 事 ?

病人 を 見舞う 事 ?

橋を 作る事 ? ( 古い ? )

道を 作る事 ? ( 古い ? )

食べ物を 分け合う事 ?

こまってる 人を 助ける事 ?

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・尽きない ・終わり無し

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

第 三部 まで いらした 方々のみ

、、、、、、、、、、、、、、、、、

失礼いたします

末筆ながら よき一日で

ございますように

無能  無知

厚顔  無恥

劣孫  愚僧

萬拝  握手

< CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU    >

SEE    YOU

TEACHING OF BUDDHA ( 17 )

『  THOUSANDS   OF  PEOPLE   MAY

LIVE   IN  A  COMMUNITY   BUT  IT

IS  NOT   ONE  OF  REAL   FELLOWSHIP

UNTIL   THEY   KNOW   EACH   OTHER

AND   HAVE   SYMPATHY   FOR

ONE   ANOTHER  .

 

A   TRUE   COMMUNITY    HAS   FAITH

AND   WISDOM   THAT  ILLUMINATE  IT .

IT   IS   PLACE   WHERE   THE  PEOPLE

KNOW   AND   TRUST  ONE  ANOTHER

AND   WHERE   THERE   IS

SOCIAL   HARMONY  .

 

ほんとう の社会 ・ 仲間とは 、

< 誠実 と 智慧 > が あふれ 輝いて、

たがいに 、知り合い、 信頼し合って

いる< 調和の世界 >である 。 』

( 仏教聖典からの 引用です、

駄駄日本語、残月  合掌  )

 

・  < 調和 の 世界 >を

築くために

< 誠実 と 智慧 >を、

わたしたちも、

個人・個人 、各各

築きたい もので

ございます 。

 

そのために、

どうしたら いいのでしょうか ?

、、、、、、、、、、、、、、、、

《 ゆうゆう と 急がなくては 》

《 個人の命は、露( つゆ )の

ように、 すぐに 消えます。

急がなくては、

遊んでられない。

しかし、

悠々と 。  》

《 わたしの命 ( いのち )は

儚い( はかない )。

今、ここに 生きていて

ありがたい。

さあ、

でも、

人間の 命 と

他の 命 の 違いは

どこで しょうか ?

ここでいう、

≪ 誠実 と 智慧 ≫を

持つことなのか ?

そうなのかも、しれない。

苦悩しながら 。( 大笑 )

また、

≪ 命 の 喜び

心 の よろこび

人 の しあわせ ≫が

実感できそうで あります 。 ( 微笑 )

 

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME   MY  NEW   FAMILY

NICE  TO  MEET   AND  TALK

THANK    YOU   VERY   MUCH

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

いつも、ありがとうございます、合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

JOIN  MY  HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

<   CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I   LOVE   YOU    >

on  mt. arashi

by  a   small  monk

SEE   YOU    ♬  ♫  ♪

質問箱 その 23

『 徳 と 我 と 人生

< 怒り >と< 許し > 』

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

何に 対して

わたしたちは

< 怒る > のか ?

、、、、、、、、、、、、、、、、

・ 《 人 ( ひと ) 》

・ 《 事 ( こと ) 》

・ 《 物 ( もの ) 》

・ 《 時 ( とき ) 》

・ 《 場 ( ば ) 》

・  ・・・・・・・

に、対して

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

こんな こと

考えても ≪ 怒り ≫は

消えない かもしれない。

、、、、、、、、、、、、、、、、、

わたしたち 日本人は、

≪ 被害者 意識 ≫が

強いと いわれた そうです。

当然、 そういう事も

たくさん あると存じます 。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

≪ 被害 ≫と≪ 加害 ≫の

問題は

宗教・哲学・思想 だけでなく

法律・裁判・ 刑罰 ・国社会 の

観点も 必要かもしれません。

、、、、、、、、、、、、、、、

心の ありかた

意識の 状態

気持ち が

個人だけで

解決しない 事も 多い

ですから。

つづき ます

駄弁・饒舌・蛇足、多謝

されど 敬と愛と ともに

嵐山 残月 、合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 

今日も、歩きでした。

写真が 少ないです。

WELCOME   MY  NEW  FAMILY

NICE  TO  MEET  AND  TALK

THANK   YOU  VERY  MUCH

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

この春 椿が よく咲いてます

仲間が 寄ってくれました

ありがとう ございます。

弓道なさられている

精神科の御医者さん( ドイツ )

「 FAS  ZEN は どなたの提唱 ? 」

「 久松 真一 さま です 」

イメージ論( 美大 )の先生と

・ 本 『 仏教ヨーガ 』( 英文・和文 )

飯島 貫実 師

ついても 伝える。

客殿で プリント配布中( ズート )

、、、、、、、、、、、、

10代末に出会い 衝撃を 受けました。

《 この世から、

病院 と 刑務所 を無くしたい 》と

願い・志を 語られてました。

ガーン です。

人生の 目的は、これに尽きる 。

別 表現ならば、

『 億万人の

《 身体 と 精神( こころ ) 》の

健康を 確立したい。

個人 も 社会 も 幸福になる 。 』

そのための

方法の 著作でした 。

大反省、

あまり、小生、成長してないぞ。

( 大笑 )( 笑えない )

急げ  ( はい )

、、、、、、、、、、、、、、

末筆ながら よき一日で

ございますように

失礼 いたします

無能  無知

厚顔  無恥

劣孫  愚僧

萬拝  握手

TEACHING OF BUDDHA ( 16 )

『 IN  THIS  LIGHT

PEOPLE   FIND  THEMSELVES

AS  WELL  AS   OTHERS   AND

ARE  GLAD  TO   ESTABLISH   HUMAN

FELLOWSHIP   AND

HARMONIOUS   RELATIONS  .

 

この光に 、照らされて

わたしたちは、

自分自身が

何ものなのか ?

何をもとめているのか ?

どのように あるべき か ?

どこから来て

どこに 去るのか ? を

知り、 自覚し、

また、

他人 ・ 他者 ・ 他己( たこ )を

見つけ、 知り、

《 仲間 意識 》( なかま いしき )

《 連帯感 》 ( れんたいかん )ある

《 友だちの 発見 》 と

《 仲がいい 関係 》 を

持てたことに、

歓喜( かんき )した・

よろこんだ 。  」

( 仏教聖典からに 引用です、

駄駄駄日本語、解釈、残月 )

 

どういう 事 ?

自分を 知り、

自分以外を 知り、

不安 ・ 恐怖 が 無くなり

いい 関係が 持てるように

なった 。

それは、

< ひかり >< あかり >の

おかげである。

< ひかり >< あかり >とは

何か ?

自分に とっての

< ひかり >とは 何か ?

< あかり >とは 何か ?

暗黒の 人生に おいて 。

つづき ます

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

渡月橋から 800M の世界

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

WELCOME   MY  NEW   FAMILY

NICE   TO  MEET  AND  TALK

THANK  YOU   VERY   MUCH

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

WELCOME   MY  NEW  FRIENDS

FROM   DUBAYY  .  LEBANON

(    ドバイ ・ レバノン )

FROM   BALI  .   INDONESIA

< WE  ARE  BUDDHISTS . >

(  バリ 、 インドネシア )

FROM    SWITZERLAND

<  MY  MATHER  IS  JAPANESE . >

FROM   SWEDEN  (  FAMILY )

<   WELCOME    WELCOME

MY  NEW  FRIENDS   >

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

JOIN  MY  HANDS  TOGETHER

ENLIGHTENMENT  WITH   YOU

<   CIRCLE   HERE

CROSS   NOW

I   LOVE   YOU   >

on  mt.arashi  by  a  small  monk

SEE   YOU   ♪ ♪  ♬

質問箱 その 22

『  徳 と 我 と 人生

≪ 怒り ≫と ≪ 許し ≫ 』

、、、、、、、、、、、、、、

なんの ために、

《 修行( しゅぎょう ) 》する のか ?

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

・ 自分を 愛する ために

・ 自分を 好きに なるために

・ 自分を 嫌わない ために

・ 自分を 憎まない ために

む む 、わからない

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

・  自分以外 を 愛する ために

・  自分以外 を 好きになる ために

・  自分以外 を 嫌わない ために

・  自分以外 を 憎まない ために

む む 、 わからない

、、、、、、、、、、、、、、、、

・  自分 と 自分以外 の 区別を

無くす ために

・  自分 を 無くす ために

・  自分以外 を 無くす ために

む む 、 わからない

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

≪ 怒り ≫と ≪ 許し ≫を

≪ 修行 ≫という 観点で

考えて みました 。

≪ 修行 ≫ とは、何か ?( 大笑 )

基本( キホン )の≪ キ ≫です

だから、何度でも

なんどでも 、

問い直し ます( 微笑 )

ごいっしょに

 

つづき ます

またしても、

駄弁・饒舌・蛇足、 反省・多謝

嵐山 残月 、合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

嵐山 と 渡月橋

山 と 橋 の 関係は

< これ > です

戸無瀬 の 滝

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

船は 運休 、徒歩でした

飛び入り 、若者 3人

午前 寺院 法事のため

午後から でした、すみません 合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

PRIMULA   QUARTET

プリムラ カルテット

すばらしい 歌声が

境内・山中へ

また、御願いたします

、、、、、、、、、、、、、、、

今、京都の 禅道場は

一週間の 《 坐禅中 》

です。

春入門の 《 雲水 》さま

たち・・・・

伝統の すばらしさよ

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

劣孫  愚僧

百拝  萬拝

TEACHING OF BUDDHA ( 15 )

『 BY

≪ A  SUPERIOR   MAN  WITH  TORCH  ≫

IS  MEANT  BUDDHA   ASSUMING

A   HUMAN   FORM  ,   AND  BY

HIS  WISDOM   AND   COMPASSION

HE   ILLUMINES  THE  WORLD  .

 

≪ すぐれ 立派な人物が

たいまつ( 明かり )を

かかげ 現われたという事 ≫は、

仏陀

( 真理に 目覚める・ 真理そのもの )が

人の姿をして 生れ、

この世に、わたしたちに、

( 我 と 我 が ぶつかる、この世

欲に 苦しむ わたしたちに )

≪ 物事人 の 見方、

やさしさ ・ いたわり ≫

( 智慧 と 慈悲 ) の

存在を 伝え、 あたたかく

照らして くれたのである 。 』

( 仏教聖典からの 引用です、

駄駄駄 日本語、 残月 合掌 )

 

すみれ の お花が・・・・

WELCOME   NEW   FAMILY

NICE   TO  MEET   AND  TALK

THANK   YOU  VERY   MUCH

花の山

八重一本と  咲きにけり

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

雨の中

テレビ撮影隊の レポーターさんが

来て下さいました。

ありがとうございました( 合掌 )

午後は また

春雨なりけり  大悲閣

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

JOIN   MY  HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

<   CIRCLE   HERE

CROSS    NOW

I  LOVE   YOU   >

on   mt. arashi

by  a   small   monk

SEE    YOU   ♬   ♬ ♪

質問箱 その 21

『 徳 と 我 と 人生

《 怒り 》 と 《 許し 》 』

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

《 我 》の 苦しみ

《 我 》の 悲しみ が

《 怒り 》に なるのかも

しれない。

、、、、、、、、、、、、、

《 怒り 》 は

他人 へ

本人 へ むかう。

、、、、、、、、、、、、、

本人 へ むかう ?

《 自分 》を 《 嫌う 》( きらう )

《 自分 》を 《 憎む 》( にくむ )

《 自分 》を 《 怨む 》( うらむ )

、、、、、、、、、、、、、

《 自分 》を 《 好きになれない 》

《 自分 》を 《 大切にできない 》

《 自分 》を 《 傷つけ たい 》

《 自分 》を 《 捨てたい 》

、、、、、、、、、、、、、、、、、

《 自分 》を 《 好きに なりたい 》

なれる 、 なれます

なるべきである

、、、、、、、、、、、、、

《 自分 》を 《 大切に したい 》

できる、 できます

なすべきである

、、、、、、、、、、、、、、

《 自分 》を 《 傷つけたい 》

やめる、 やめよう

やめるべきである

、、、、、、、、、、、、

《 自分 》を 《 捨てたい 》

いい ね

≪ 無我 ≫を もとめる

ことです

、、、、、、、、、、、、、、、、

≪ 正しい 無我 ≫を

もとめる 。

つつき ます

駄弁・饒舌・蛇足、多謝

されど、敬と愛と ともに

嵐山 残月 、合掌

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

船上から

WELCOME   MY  NEW  FAMILY

NICE  TO  MEET  AND  TALK

THANK   YOU  VERY   MUCH

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

アメリカ映画 関係の方々と。

若者たち 歓喜、小躍り 。

学生カメラマン、ようこそ

( 少年レーサー なり )

にぎやかな 一日でした

仲間にも 大感謝

、、、、、、、、、、、、、、、、

急ぎます すみません

つづき ます

愚僧 萬拝