新幹線にて

とても 珍しい物を

見ました。

公衆電話です。

もちろん、

コインの時代が あり

カード式に 変化して行きました。

、、、、

説明が 貼ってました。

料金は

「 時間帯 」とか

「 距離 」とか で 異なる、と。

、、、、、、、

そうでした そうでした

なつかしい なつかしい

、、、、、、、、

「 新幹線

公衆電話

母の声

時は 流れて

人は 流れず 」

、、、、、、、、

大合掌

、、、、、、、

末筆ながら よき一日で

ございますように

駄弁、饒舌 蛇足、多謝

されど 敬と 愛とともに

嵐山 北野、残月 万拝

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です