般若頌

般若心経頌

はんにゃ しんきょう、じゅ

「 心経を、ほめたたえる 」

、、、、、、、、、、、、

形あるものは

すべてこわれてゆく

花のように

人のように

楼閣ろうかく、のように

されど

形なきものは

虚空こくうのように

大空のように

いつまでも

こわれることを知らない

形あるすべてを捨てた心

かわり行くすべてを離れた心

それが空くう の心である

みどりの大空のように

空くう の心は限りもなく

涯はて もなく

増えることもなく 減ることもない

こわれゆくこの世のすべてを

離れるが故に

生きることにも迷わず

躓くつまづくことにも 惑まどわず

ただすべての畏れを離れる

若葉にしたたる日の滴しずくが

すべてを包み すべてを育むよう

空くう の心は

何ものをも許し

何ものをも育ててゆく

これは限りなき光であり

無我のさやけさである

ほがらかなる空の心よ

あたたかく滴る空の光よ

、、、、、、、、、、、

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です