山寺・a small temple(8 th)

南半球は

酷暑だと いいます

北極に近いほど

寒いだろうなー

《 火 》で

< 暖 >をおこさなくては

< 冷 >に死んでしまう。

、、、、、、、、、、、、

《 火 》は、ありがたい

ありがたや、ありがたや。

、、、、、、、、、、、、

そうだ、

わたしたち人間に

大切な もの( 存在 )は ?

、、、、、、、、

《 火 》,

そして

真反対である

《 水 》

また

この 立っている《 地 》、

そこで 息・呼吸である

《 風 》。

、、、

< 地・水・火・風 >は

この 空間に ある、

だから、たいせつな

《 空 》。

、、、、、、、、

< 地・水・火・風・空 >を

わたし、自分と

呼ぶことが できます。

、、、、、、、、

客殿 ( 比叡山、右奥 )

『 天然 勝境 』

( てんねん しょうきょう )

自然美・絶景である

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

扁額 を

「 客殿 」改修のため 外してました

本日 やっと設置できました

心静かに 天地とともに

再現したかったので

とても、おそくなりました。

、、、、、、、、

新・客殿は

別名 [   LITTLE  EARTH   ]

(    リトル アース )です。

理由は、またに いたします。

しかし、

不思議です

先日、念願の《 地球儀 》を

客殿に 購入安置した

ところでした。

、、、、、、、

( 前の地球儀は

大型ごみで 拾ったもの

でした )爆笑

、、、、、、、

さて、よし

覚悟を 決めて

精進いたしたく

存じます。

海外伝道は、3月中旬にはじまり

4月5月6月は

毎朝のように あると存じます。

< 個人の幸福 と

世界の平和 >のために。

、、、、、、、、

明治時代

戒岳 和尚( 中央 )

、、、、、、、、、

和尚

100年後のことなど

知る由もない、

小生も

100年後のことなど

知る由もない。

1日を 永遠のつもりで

生き抜くのみ。

 

明治 27年

?月 吉日

、、、、、、、、、、、、、

幕末維新 社会変動

廃仏之嵐 寺院危機

老一禅僧 粉骨死守

明治大正 昭和平成

仏大悲心 放光無量

、、、、、、、、、

わん ワン  わーん

、、、、、、、、

失礼いたします

末筆ながら よき一日で

ございますように。

無能  無知

厚顔  無恥

愚僧  萬拝

合掌  握手

、、、、、、、、、、、、、

<   CIRCLE   HERE

CROSS     NOW

I    LOVE   YOU  , YOU  >

WE   ARE   PEACE – MAKERS

JOIN   HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT  WITH  YOU

see   you  ♪♪  ♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です