親の子殺し ①

この世に

神仏は いないのか

菩薩も いないのか

、、、、、、

神仏は いないのだろう

菩薩も いないのだろう

、、、、、、

その少女を

私たちは

助けることが

できなかった。

、、、、、

社会も

地域も

国も

行政も

学校も

親戚も

家族も

近隣も

、、、、、、、、、、

私たちは

鬼 なのか ?

悪魔 なのか ?

鬼 なのだろう

悪魔 なのだろう

、、、、、、、、

なぜ ? ?

我利我利 亡者

( がりがり もうじゃ )

自己中心

我欲

私欲

自己防衛

自分保存

自己愛

。。。。。。。。

ある 人が言った

「 この世には

神は いない。

しかし、

悪魔は いる 」と。

、、、、、、、、

この言葉を

否定する。

否定できるように、なる。

わたしは、

断固、否定できるように なる。

ならねば、ならない。

。。。。。。。。。

< 無限 >

< 永遠 >の

自分を つかまなくては

ならない。

いや、

気づく だけでも いい

気づく と 自然に もとめる。

、、、、、

何を もとめる ?

《 鬼 ・ 悪魔 》の 否定 と

《 神 ・ 仏 》の 肯定 を

でございます。

、、、、、、

私たちは

< 無限なる 何か >に

出会わない 限り

ふれない かぎり

感じない カギリ

自己愛 に 縛られて しまう。

、、、、

自己保存本能 から 自由に

なりにくい、

自分に 不利に なりそうな事が

できない、

わたしに 被害・危害が かかったら

どうしよう、

嫌われる・イヤがられたら

どうしよう、と

思い、

何も できなく なりがちである。

、、、、、、、

その克服ために

自由に

人のために 少しでも

働けるように なるために

どうすか ?

、、、、、、

、、、、、、

「 これを もとめ

みなで 体得したい 」

この ブログの 目的であります。

( でも 反省 反省 ばかりです

きちんと、しなくては )

、、、、、、、、、、

よく

「 人生は 一度切り 」と

いわれる。

小生は、

「 人は

幸福になるために

何度でも

生まれてくる 」と

思っています。

、、、、、、、、

大合掌

よき一日でありますように

本心で

神仏とともに

みんなと ともに

我利我利に ならぬよう

やさしく

ちいさな 親切を

萬拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です