TEACHING OF BUDDHA (49-4)

( 49-2 )も

日本語できました。

遅くなり、反省です。

、、、、、、、、、、、、

『   IF  SIMPLY   REPEATING

THE  HOLY   NAME  CAN   DO  THIS ,

HOW   MUCH  MORE  WOULD  BE

POSSIBLE   IF  ONE  IS   ABLE  TO

CONCENTRATE   HIS  MIND

UPON   THIS  BUDDHA  .

、、、、、、、、、、

もし、私たちが

この《 ブツダ・阿弥陀仏 》の

よき、お名前を、

ただ 繰り返して

・ 声にすることが できたら

・ 呼ぶことが できたら

・ 称えることが できたら、

、、、、、、、、、、

また、

《 慈悲心に 満ち溢れた、

この仏陀、阿弥陀仏さま、

尽十方無礙光如来

( 無限の時空に

みちあふれる

やさしさ・

あたたかさ、

そのもの )》の

心・思念・想念に、

、、、、

自分自身の 心を

合わせ、集中することが

できたら、

、、、、、、、、、

《 安心と やすらぎ と

あたたかさ と やさしさ 》

の世界に 包まれる

ことでしょう。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

THOSE   WHO  ARE  THUS

ABLE   TO  RECITE

THE   HOLY   NAME  ,

、、、、、、、、

( 無限の時空に

溢れる慈悲心

そのものの )

よき お名前を

思い、念じ、

声にすることが

できる、

《 慈悲心・無我の行者 》

《 念仏 行者 ぎょうじゃ 》は、

、、、、、、、、、、、、

WHEN   THEY   COME   TO

THE  END  OF  LIFE  ,

、、、、、、、、、、、

《 行者( 無我・慈悲 )》が

人生の終わり を 迎え、

まさに 死ぬ時

( 心と体 から

離れる時、超える時

・この世から

離れる時、超える時 )

、、、、、、、、、

WILL   BE  MET  BY

《 AMIDA  BUDDHA  》AND

《 THE  BODHISATTVAS  OF

COMPASSION   AND  WISDOM 》

、、、、、、、、、、、

《 阿弥陀仏 、無限の光、

永遠の命 そのもの 》と

《 慈悲 と 智慧 の

菩薩( ぼさつ・行者 ) 》

とに、出会うことでしょう。

、、、、、、、、、

AND   WILL   BE  LED  BY  THEM

INTO  《 THE  BUDDHA,S   LAND  》,

、、、、、、、、、

《 慈悲と智慧に、あふれ、

やさしく、あたたかい、

み仏さまの、仏陀の世界 》に

導かれることでしょう。

、、、、、、、、、

WHERE   THEY  WILL  BE  BORN

IN   ALL   PURITY  OF

THE  WHITE   LOTUS  .

、、、、、、、、、

また、《 白い蓮華の花 》の

ような 最上の清浄( 純粋 )な

ところに 生まれることでしょう。』

( 仏教聖典からの 引用です

駄駄駄日本語、残月 合掌 )

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

日本語は、また

( 今夜、終了

遅くなりました。

反省、頓首 )

、、、、、、

浄土思想です

、、、、、、、、、

小生、

1500年くらい前の

インド国

馬鳴 菩薩の

「 大乗起信論 」

龍樹 菩薩の

「 中論 」に

学びつつ

考えています。

ここには、

禅宗 も 浄土宗も ございません。

愚僧は そこに

いるつもりです。( 大笑 )

、、、、、、、、

小生、

詩人( ? ) の ようですが

独唱では ございません( 爆笑 )

、、、、、、、、

伝統 と 現代 を

考えながら

本心・真心の ままに。

( うそー、自分勝手

わがまま、エゴ 、

あほ、バカ か )

( そうだ、そうだ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です