TEACHING OF BUDDHA( 48-24 )

< 9月 20日 分 >

『 SO  ALL  PEOPLE   SHALL   LISTEN

TO  THE  BUDDHA,S  TEACHING

AND   SHOULD   FOLLOW   IT  EVEN

IF   IT   SEEMS   TO   LEAD   THEM

AGAIN   THROUGH   THE   FLAMES

THAT   ENVELOP   THIS  WORLD

OF   LIFE  AND   DEATH  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

たとえば、

< 生きる・死ぬ >

( 損・得、善・悪、

美・醜、老・若、増・減、

、、、、、)という

世間・この世の

《 炎 ほのお 》

( 苦しみ・悩み )

( 執着 ・ 妄想 )に

取り囲まれたとしても、

、、、、、、、、

仏陀( み仏さま )の

教えを聞き、

教えのように、

< 無常・無我 >の心で

( 自分中心でない 心 )

( 全てを 敬う 心 )で、

、、、、、、、

< やさしく・おだやか >に

慈悲の行( ぎょう )を

・慈( 楽しみを 与える )

・悲( 苦しみを 抜く )

成すことでしょう。

、、、、、、、、、、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です