原子爆弾 ②

「 非人道的 兵器 」と、

どなたかが、

言っていました、

よく 語られて います。

、、、、、、、、、、、

「 人道的 兵器 」は

存在する のでしょうか ?

、、、、、、、、、、

「 兵器 の 破棄( はき )」

武器 を 壊す

武器 を 捨てる

ことを

、、、、、、、、、、、

個人・個人・個人が できるか ?

国家・国家・国家が できるか ?

、、、、、、、、、、

疑問では いけない

過去の

わたしたち人間・集団組織の

行いを 振り返ると

つい

疑問形に なってしまう

、、、、、、、、、

武器を 壊わさなくては

ならない。

武器を 捨てなくては

ならない。

、、、、、、、、、、、

できるか ?

やらねば ならない。

、、、、、、、、、、

どのように して ?

、、、、、、、、、

根本から 考える

武器 は 何故 あるのか ?

、、、、、、、、、、

防衛( ぼうえい )?

攻撃( こうげき )?

抑止( よくし )?

、、、、、、、、、、、

自分 を 守る

自分 を 維持する

、、、、、、、

自分の 敵( てき )を

攻撃して 存在を 無くす

、、、、、、

攻撃 させない ように

準備 する。

、、、、、、、、、、、

① 素手( すで )

② 刃物( はもの )

③ 拳銃( けんじゅう )

④ ライフル銃( 長い ピストル )

⑤ 爆弾( ばくだん )

⑥ 原子爆弾( げんし・ばくだん )

、、、、、、、、、、、、

。。。。。。。。。。

ちから あり

よわき ものこと

おさえこむ

つよき ちからが

ほしいほしいと

( われ、もとむ なり )

、、、、、、、、、、、、、

つづき ます

、、、、、、、、、、、、、

150年ほど前の

京都は 戦争・戦い・内乱

でした。

夢窓国師の 時代も

南北朝 で 対立内乱

ばかりでした。

、、、、、

『 怨愛( うらみ・あいじょう )は

平等です 』語り説き つづけ

平和な 世をもとめた。

、、、、、、

個人の修行においては

『 脱体 無依( だつたい むえ )』

身体に 振り回されるな

依存( いぞん )

あまえ、たよるな 、と。

、、、、、、、、

・ たまたま、

側にあったので

禅堂入門当時、

ある僧侶の お方に

いただいたのでした。

( あ、こんな高価な

書物をと・・・ )

大合掌なり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です