ようこそ( 6-29 )

天気が 悪い中

ありがとうございます

大合掌

、、、、、、、、、、、、

千室 千光大姉 さま

( 鳥取 より )

大禅師( 台湾 )

信仰深い

いい青年たち

( 台湾より )

「 幼いころより

大悲呪を

となえてます 」

「  すばらしい  」

また

TEACHING OF BUDDHA ( 46- 13 )

(  6月30日の 分 )

『 IT  IS

THE   EVERLASTING    AND

UNCHANGING   RULE    OF

THIS   WORLD    THAT

EVERYTHING   IS   CREATED

BY   A   SERIES   OF

CAUSES   AND   CONDITIONS

AND   EVERYTHING   DISAPPEARS

BY   THE   SAME   RULE  ,

EVERYTHING    CHANGES ,

NOTHING   REMAINS   CONSTANT  .

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

全てのもの

( 物事人理・・・)は、

直接原因と

( 数えきれない )間接原因に

よって、

生み出され、

そして、

生み出されたものは、

消え 滅し、

いつまでも 残るものは ない。

、、、、、、、

「 全てのものは、

変化し 移り変わり

常に 止まる という事はない 」

これは、

永遠不滅 で

不変不朽 の

《 真理・道理・ことわり・・)

である。  』

( 仏教聖典からの 引用です、

駄駄 日本語・解釈、

残月 合掌  )

、、、、、、、、、、、、、、

( だから、

なんなのさ

わたしは、変化・生滅を

味会い 楽しんでるよ )

( そうですね、

楽しめる のなら

いいですね  )

、、、、、、、、、

( 変化を

楽しめなく なったら、

楽しめなく なってから、

の、お話かも しれない )

、、、、、、、、、、、、

( 苦しみ・悩み とか

ないの かなー )

( つづき ます )

、、、、、、、、、、、、、

SEE  YOU  ♬ ♬  ♬♪

NEW FRIENDS ( 6- 28th )

WELCOME

ようこそ

熱烈 歓迎

朝一番です

韓国の 若者です

いい青年

色々と 質問して

よく 教えていただき

ました。

ありがとうございました。

日本語が 上手です

愚僧 反省

FROM    U.S.A.

、、、、、、、、、、、、

大悲閣の 朱印は

小生と 仲間が2・3人で

書かせていただいてます。

「 あつい から

ここです 。

こんど、

また、さつえい かも、と

だれか いってた みたい、

ほんと ? 」

、、、、、、、、、、、、、、

また

SEE   YOU

再会

空 ⑦、質問 ⑫ なり

今、

『 質問箱 』の シリーズと

『 空 』の シリーズが

交差 しています。

、、、、、、、、、、

つまり、

『 質問箱 』の 解答 と

『 空 』の 説明 が

密接なのでございます。

、、、、、、、、、、、

まさに、

最重要 な ことがら です。

、、、、、、、、、

「 空 」( くう )と

よばれる、名つけられて

いる、《 ものこと 》の

見方 と、

、、、、、、、、、、

「 現実 」

( 集団的 歴史的 世界 )の

関係で あり、

頭だけ なく

実行の 実生活の

問題と なりました。

、、、、、、、、、、

個個人 、

個人・個人、おのおのに

おける、

空観( くうかん )

( 心の自由と安心 と

慈悲行の根源 )と

、、、、、、、、、、

実生活

( 日常 生活

( 家庭 生活

( 学校 生活

( 職場 生活

( 地域 生活

( 社会 生活

( 国民 生活

( 世界 生活

( 人類 生活、

《 行為・行動 ・おこない 》が

密接で あるからで

ございます。

、、、、、、、、、、、、、、

つまり、

 

、、、、、、、、、、、、

 

TEACHING OF BUDDHA ( 46-12 )

『 AS   A   NET   IS  MADE   UP

BY   A   SERIES   OF   KNOTS   ,

SO   EVERYTHING   IN  THIS  WORLD

IS   CONNECTED

BY  A   SERIES   OF  KNOTS  .

、、、、、、、、、、、、、

網( あみ )( ネット )は、

縄( なわ )の《 結び目 》の

連なりから 作られているように、

この世の中の、

全てのもの

( 物人事理・・・ )は、

縄の《 結び目 》と連なり、

そして、関係を

持たされているので ある。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

IF   ANYONE   THINKS   THAT

THE   MESH  OF   A   NET   IS

AN   INDEPENDENT  ,

ISOLATE   THING  ,

HE  IS   MISTAKEN  .

、、、、、、、、、、、、、

もし、誰かが、

網の 《 網の目 》が

独立してある 、

分離できるもの、と

思い 考えたならば、

それは、

勘違い・間違い・思い違い、

誤解であり、

正しく 理解してないので

ある。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

IT   IS   CALLED   A  NET

BECAUSE

IT   IS   MADE  UP  OF  SERIES

OF  CONNECTED   MESHES  ,

AND   EACH   MESH  HAS

ITS   PLACE   AND

RESPONSIBILITIES   IN

RELATION   TO  OTHER   MESHES   .

網( あみ・ネット )は、

《 網の目 》の 結びつきの

連なりによって

作られていてる。

また、

《 網の目 》どうしの、

互いの 結びつきで 、

支え合うという 役割をもって

いる 、

そして

これを

《 網( あみ・ネット )》と

名つけ られている。  』

( 仏教聖典からの 引用です

駄駄駄 日本語、残月 合掌 )

、、、、、、、、、、、、、

( だから なんなのさ )

( 全ては、つながって いる、

と いう事です。

でも、

わたしたち 人間は、

なかなか わからない。

、、、、、、

だから、

孤立 する

孤独に なる。

不安に なる。

、、、、、、、、

なぜ ?

感謝 しないから さ

ありがとう

ありがとうございます、と

言わないから さ )

(  感謝すること

なんぞ、なにも ない )

( え  )

(  わたしの 境遇

わたしの 環境

わたしの 人間関係

どこに、

感謝する のだ )

( え )

つづき ます

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

・ 日本語は、後で

いたします、すみません。

( 23時ころ

終了  )

、、、、、、、、、、、、、、

16人を 2人の 船頭さまで

いつも、ありがとうございます。

大合掌

わん 、お出迎え 、くん

、、、、、、、、、、、

SEE   YOU

 

NEW FRIENDS ( 6- 26th )

WELCOME

ようこそ

熱烈 歓迎

、、、、、、、、、、、、、

母君が

時々 お見えです

漫画家 志望です

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

祖父さまから、

二人の娘さま、

そして お孫さま

実に、すばらしい。

「 若者、背を伸ばしなさい 、

あごを 引きます、

息を 長く長く 吐く事、

・・・・・・・  」

飛び入りの 若者もあり

よきかな よきかな

、、、、、、、、、、

MATA   TUZUKIMASU

また つづきます

SEE   YOU  ,  TO  BE  CONTINUED

空( くう )⑥

「 空( くう )⑤ 」に

手を 入れてました、

加筆して いました、

推敲して いました、

訂正して いました。

、、、、、、、、、、、、

でも、

昨日 、立ち読みした

記事に ついて お話いたします。

、、、、、、、、、、、

「 質問箱 」の 件です。

『  残虐な 王さまが

いたら、あなたは

どうしますか ? 』

、、、、、、、、、、

に、関係ある

記事でした。

、、、、、、、、、、、、、

先の 世界大戦で

ある 大量虐殺が ありました。

その 権力の 宣伝相の

秘書だった 女性の

記録映画が できたそうです。

、、、、、、、、、、、

先年、106歳で 死亡

103歳の時の、

映像・記録、お話みたいです。

、、、、、、、、、、、、、、

伝聞 ですが、

映画を 観る前の 準備に

したいです。

、、、、、、、、、、、、

『 わたしは 無罪 』

『 みんな

ガラスの ドームの

中に 居たみたい、

反対など

できる わけは ない。 』

、、、、、、、

『 どう言って

いいかしら、

神は いない。

悪魔は いる。

正義は ない。 』

( この 断言 )

、、、、、、、、、、

正面から 受け

入れて

よく よく 考える。

全てを

理解するために

そして、

自分自身が

よりよく 変化し

向上するために。

、、、、、、、、

わたしたち人間の、

あやまち・まちがい

横暴・狂暴・悲惨・残酷

残虐・極悪・・・・を

できるだけ

少なくするために 。

、、、、、、、、、、、、、

また

TEACHING OF BUDDHA ( 46-11 )

『 ONE  IS   BORN

THROUGH    THE   CONDITIONS

OF   PARENTAGE  .

、、、、、、、、、、

わたしたち・人間は、

父母( 年長の 男女 )を

原因・条件として、

この世に 生まれて来る。

、、、、、、、、、、、、

HIS   BODY   IS   NOURISHED

BY   FOOD  ,

HIS   SPIRIT   IS  NURTUNED

BY   TEACHING  AND  EXPERIENCE .

.,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

この 身体・肉体

( 血・骨・筋肉・神経・内蔵

手・足・目玉・・・ )は、

食物( 天地の 産物 )に

より 養われたもの、であり

、、、、、、、、、、

わたしたちの

人間性・霊性・魂 は、

人類の遺産の

ご先祖の遺産の

教育による 《 教え 》と

各各おのおの の

日常体験により、

養われ 育てられたものである。

、、、、、、、、、、、、、

THEREFORE  ,

BOTH   FLESH   AND   SPIRIT

ARE   RELATED    TO

CONDITIONS    AND

ARE   CHANGED   AS

CONDITIONS    CHANGE  .

、、、、、、、、、、、

それゆえに、

わたしたち、人間の

肉体も 精神( 魂 )も

ともに、

原因条件( 因縁 )と

全て 関係している。

だから、

《 全ては 変化する 》という

事実に より、

( 当然 )

「 肉体も 精神 」も

変化させられる、ので

ございます。 』

( 仏教聖典より 引用です、

駄駄駄 日本語、残月合掌 )

、、、、、、、、、、、、、

( だから、

なんなのさ、)

( つまり、

肉体も 精神も

『 神といわれる

何かが、支配

している のではない 』

また

『 運命という

何かが、支配

している のではない 』

ただ、

『 ( 原因条件 )

( 直接原因・

間接原因 )に

よって、

形成されるので、ある。』

( だから、

なんなのさ )

、、、、、、、、、、

《 直接原因 》

を 変えていく事に

よって、

わたしたちの

「 肉体 も 精神も

変化 して

いくので ございます 」

、、、、、、、、、、

いい 変化 か ?

わるい 変化 か ?

さて

さて

また、

つづき ます

、、、、、、、、、、、、

・午後から

日本語に

つもり です ( 微笑 )

スミマセン

・ 夜に

どうにか、

いたしました。

合掌

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

水は どこから

来ているのか ?

この青色は

どこから 来ているのか ?

この赤色は

どこから 来ているのか ?

あれれ、

どちらから おこしやす ?

、、、、、、、、、、、、、

<   CIRCLE    HERE

CROSS    NOW

I    LOVE    YOU  ,  YOU   >

JOIN   OUR   HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

,,,,,,,,,,,,,,,,,

SEE   YOU     ♬  ♬♬  ♪

解除( 通行止め )おわり

6月 26日(火曜日)

大悲閣 道

通行止め

( 落石防止 工事 のため )

、、、、、、、、、、

明日の 朝、

看板・ロープ 、撤去との

ことです。

京都市 西京土木事務所より

今夕、連絡いただきました。

みなさまにも

この喜びを、お伝えいたします。

、、、、、、、、、、、、、

林野庁

京都府

京都市 に

心より 感謝申し上げます。

、、、、、、、、、、、、

一人では できない

仲間でも できない

公共団体の おかげでございます。

心より 感謝申し上げます。

、、、、、、、、、、、

よりいっそう

みなさま、社会、

天下、国家、世界のために

全身全霊 尽力したいと

存じます。

まさに、

粉骨砕身( ふんこつ、さいしん )

骨を折るのではない、

骨を粉にするくらい、力を尽くす

身を傷つけるくらいではなく、

身を砕(くだ)くらい、力を尽くす

安心も 静かな禅定も、

七破八裂 せよ。

「 はい 」

「 できるか ? 」

「 やります 」

「 ほんと か ? 」

「 はい 」

「 みせてくれ 」

・・・・・・

駄弁、饒舌・蛇足、多謝

、、、、、、、、、、、、

無能 無知

厚顔 無恥

愚僧 萬拝

合掌 握手