永遠( えいえん )の命 ④

永遠 の 命

永遠 の 心

ふーん

< 永遠 の 私 >は 無い

これは、明らかでございます。

< 永遠 の 命 >とは ?

なんだろう か ?

< 永遠 の 心 >とは ?

なんだろう か ?

、、、、、、、、、、、、、

ただ 言えることは、

この < 永遠 の 命 >

この < 永遠 の 心 >を

、、、、、、、、、、、

感じると

見ると

触れると

つかむと

信じると

、、、、、、、、、、、

私たちの 心は

安定し 、不安でなくなり

< やすらぎ ・ しあわせ >を

味会うことが できます。

< しずかな 喜び >も

感じ ます。

、、、、、、、、、、

ともに、共に

お互い 味会いたく 存じます。

、、、、、、、、、

そのために、どうしたら いいのか ?

< 疑問に 思いながら 信じる > ?

< 信じながら 疑問に思う > ?

不誠実 では ないか ?

いや、

あまえない、という事

、、、、、、、、、、、

< 信じ切る >ために

< 疑問を 残さない >

ふーん

、、、、、、、、、、

『 信じること 』と

依存・依頼 し

自分を 放棄し

甘え

自分を 投げ出す事とは

全然 ちがうので

ございます。( 大笑 )

、、、、、、、、、、、、

つづき ます

、、、、、、、、、、、、、

そして、

< 日常 生活 > を

大切・丁寧

誠実に すごしながら

考える ことが

重要です。

、、、、、、、

また

、、、、、、、、、、、、、

保津川の 春祭りへ

行って参ります。

さあ、川下りが できるでしょうか ?

この 水量です。

失礼いたします

よき一日で ございますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です