TEACHING OF BUDDHA ( 43 – 10 )

『  IF   THEY   COULD   RID

THEMSELVES   OF   THESE

DISCRIMINATIONS   AND   KEEP

THEIR   MINDS   PURE   WITH

LIGHT   OF  WISDOM   ,

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

もし、わたしたちが

物・事・人・理・・・・を

観る時、

区別・識別・差別・段階・価値・・で

対処・態度・待遇・姿勢・言葉・・を

変えることを

しなくなり、

《 智慧 の 光 》で

《 純粋な 心 》を、

保つならば 、

、、、、、、、、、、、、、、

THEN    THEY   WOULD   SEE

ONLY   ONE   WORLD   IN   WHICH

EVERYTHING  IS   MEANINGFUL  .

この世の

全ての事・物・人・・は

意味深く 意義ある

尊重すべき 大切な

ただ 一つの 世界であると

観るで ございます。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

つづき ます

、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、

また

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です