永遠( えいえん )の 命 ③

永遠の 物 は 無い

だけど < 芸術 >が ある。

永遠の 事 は 無い

だけど < 歴史 >が ある。

永遠の 人 は 無い

だけど < 心 >は ある。

、、、、、、、、、、、、、、

永遠の 物 は 無い

『 だから 』< 芸術 >がある。

永遠の 事 は 無い

『 だから 』< 歴史 >がある。

永遠の 人 は 無い

『 だから 』< 心 >がある。

、、、、、、、、、、、、、、

永遠の 物は 無い

だから < 美 >を もとめる。

永遠の 事 は 無い。

だから < 善 >を もとめる。

永遠の 人 は 無い

だから < 真 >を もとめる。

、、、、、、、、、、、、

< 永遠 なる 何か >

を もとめる。

、、、、、、、、、、、、、

「 もとめて ないよー 」

「 いそがしい 」

「 現実が たいへん です 」

「 現実が たいへん だから、

< 永遠 を もとめる >

< 現実 を 大切にしながら >」

「 できないよー 」

「 できるさ 」

「 できない 」

「 あきらめない 」

「 あきらめたい 」( 大笑 )

「 そう いわない

そう おもわない 」( 微笑 )

、、、、、、、、

つづき ます

駄弁 饒舌・蛇足、多謝

されど 敬と愛と ともに

嵐山 残月 、合掌

、、、、、、、、、、、、

朝一番 です

ようこそ ようこそ

( 横浜 から )

すみれ 風邪です

先日の 嵐( 寒風雨 )で

ゴメン、食欲なし

ようこそ

いつも

ありがとうございます

、、、、、、、、、、、、、

ようこそ

高校生たち

よく 来ました、えらいぞ

ここまで。

彼も 高校生

「 何回も 来てます

ここは いいですね 」

「 ありがとうございます 」

「 100年前の

京都の町の

写真集 観てごらん 」

、、、、、、、、、

高校生の カップルも

『 若い お二人 だ 』

『 高校生 です 』

『 拝観料は 半額だぞ 』( 微笑 )

、、、、、、、、、、、、、、、

平成の 了以像

< 保津川 春の祭り( 川開き )>

< 3月10日 >( 本年 土曜 )

のために 、

了以翁が 亀岡へ 行かれます。

( 愚僧も 朝から お供します )

、、、、、、、、、、、、

急ぎます

いかん、

< 悠々 と 急げ >

はい。

彼岸の 準備は ?

まだ です

あかんぞ

はい。

、、、、、、、、、

大合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です