TEACHING OF BUDDHA ( 42-22 )

昨日の 分に

加筆してました。

、、、、、、、、、、、、

( 42-21 )の

日本語が できました

超解釈です

よろしかったら、どうぞ。

、、、、、、、、、、、、

『 《 THE   MIND  OF  FAITH    》

IS   THE  MIND   OF  SINCERITY  ,

IT   IS   A   DEEP   MIND  ,

A   MIND   THAT   IS   SINCERELY

GLAD   TO  BE   LED   TO

BUDDHA,S  《 PURE   LAND  》

BY   HIS   《 POWER  》.

、、、、、、、、、、、、、、

《 信じる 心 》は、

《 人を 信じ、自分を

信じる 心 》は、

《 あらゆる 出来事

あらゆる 現象

あらゆる 存在

あらゆる 思い

あらゆる 感情

あらゆる 気分 などを

超越( ちょうえつ )した、

振り回されない

何かを、

もとめ 信じる心 》は、

《 神さま・仏さまを

信じる心 》は、

正直で、うそいつわりが無く

ごまかしが無く、かざりが無くて、

奥行きのある、深い、

静かな 心である。

、、、、、、、、、、、、

この《 信じる心 》は、

神仏の 力に よって、

神仏の お恵みに よって、

神仏の 慈悲光明に よって、

《 清らかな 世界 》

( 身心・現実 )に

導かれることを

心から 素直に

よろこぶ 心で ある。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

《 FAITH   》IS  NOT   SOMETHING

THAT   IS   ADDED   TO  THE   WORLDLY

MIND  —-

、、、、、、、、、、、、

この《 なにか 尊き何かを

信じる心 》は、

わたしたちの

< 日常生活の 心 >に、

何かあるものを、

付け加えたと いうものでは ない。

、、、、、、、、、、、、、

IT   IS   THE  MANIFESTATION   OF

THE   MIND,S

《 BUDDHA   NATURE  》 ,

、、、、、、、、、、

その《 信じる 心 》は、

自分自身の 日常の 心にある

( み仏さま・覚者・・の

性質 ・ 要素 ・・ )の

現われ なので ございます。

、、、、、、、、、、、、、

ONE  WHO

UNDERSTANDS   BUDDHA

IS   A   BUDDHA   HIMSELF   ,

《 仏陀・み仏さま・覚者・・》を

理解する人は、うなずける人は、

《 仏陀・み仏さま・覚者・・》

そのもの

なので ある。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

ONE   WHO  HAS  FAITH

IN   BUDDHA    IS

A   BUDDHA    HIMSELF   .

《 仏 ほとけ 》を

信じ切れる 人は、

《 仏 》そのもので

あるので ございます。

、、、、、、、

(・ まだ

信じ切れない 私たちは

まだ、仏で ないので

ございます。 ( 大笑 )

・ 生きていながら

成仏( じょうぶつ )

できるかって の ( 大笑 )

・ そうです、

でも、

産まれて来た

喜び、生きている喜びを

心から 味会いたいもので

ございます。

・ すると、

死ぬことは 悲しみ 苦しみ

なのか ?

いえ、

ほんとうで、

『 人間として 産まれ

生きる 』という、

喜びを 味会ったら

死ぬ 恐怖・不安を

克服できると、思います。

・ なぜ か ?

わたしたちは

《 我 》がある 、かぎり

苦しみ・悲しみ・怒り・不満・・

などを 感じる。

《 我 》が ない、なら

苦しみ・悲しみ・怒り・不満・・

などを 感じても、

< 苦痛 >に 感じなくなり

ただ、正面から 受けて

少しでも

その 解決に

向かうもので

あるからで ございます。)

( ・ ・・・・ )は

解釈・解説です

駄弁・饒舌・蛇足です

されど、あえて、

敬と愛と ともに。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,       』

( 仏教聖典からの 引用です

駄駄日本語・解釈、残月  )

、、、、、、、、、、、、、、、

松尾橋からの 愛宕(あたご)山

小倉山( 左下 )

四条から 川沿いに

堤の上を 歩いて来ると

嵐山・渡月橋の 素晴らしさが

よく分かります。

幽邃( ゆうすい )境です。

、、、、、、、、、、、、、、、

メキシコ・スロバキア

、、、、、、、、、、、、、、、、

街角にて( 伏見 )

、、、、、、、、、、、、、、

午前中

北野 吉祥山 にて

法要です。

、、、、、、、、、、、、、

途中ですが

午後から、日本語を いたします。

(    21 15、半分 ほど

残りは とても 面白く

重要な 所なので 明日

いたします。 ホント ?

ホント さ )

、、、、、、、、、、、、

昨日の ブログは

小生に とって 大切な所でした

今朝、加筆したので

ご覧くださいませ。 合掌

、、、、、、、、、、、

これにて、

失礼いたします。 百拝

<   CIRCLE    HERE

CROSS    NOW

I    LOVE   YOU  , YOU  >

JOIN   OUR   HANDS   TOGETHER

ENLIGHTENMENT   WITH   YOU

SEE    YOU    ♬  ♬♬  ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です